特集
カテゴリー
タグ
メディア

顔、きちんと洗えてる? 洗顔方法のありがちな間違い3つ

顔、きちんと洗えてる? 洗顔方法のありがちな間違い3つ

言うまでもなく洗顔は大切です。でも、もっと大切なのは正しく洗うこと。正しく洗わないと肌を傷つけてしまうからです。1日に何回洗顔するか、何で洗うかが適切な洗顔のカギを握っています。

「Tech Insider」のYouTubeチャンネルの動画で、皮膚科専門医のドクターErin Gilbert 氏は日常のスキンケアでよくありがちな間違いを説明しています。

1.きちんと洗えていない

自分が本来持っている油分を残すために、きちんと顔を洗わないという人がいます。それは一部は正解なのですが、ニキビを作りたくないのなら顔をきちんと洗うべきです。Gilbert氏は少なくとも1日1回は顔を洗うべきだと指導しています。

2. 間違った商品を使っている

季節によって洗顔に使う製品を変える方が良いでしょう。暖かい季節は収れん性があって泡立ちのよい洗顔料を使うと良いでしょう。ニキビができやすい人はサリチル酸の入った製品を使うとベター。寒い季節にはもっとソフトな洗い心地の、石けんベースではない洗顔料を使いましょう。余分な油を洗ってしまうと乾燥肌に悩んでしまいますからね。

3.洗い過ぎ

洗顔クロスや電動洗顔ブラシなどのツールを使うことは構わないですが、やりすぎたり、洗顔時に強く押しすぎたりすると、肌によりストレスがかかってしまいます。

自分の肌タイプに合う洗顔料を見つけることも大切です。もし自分の肌があまりにも荒れている場合は、近くの皮膚科に行くことをためらわないでください。根本的な解決をするのが先決です。

The Three Most Common Mistakes People Make When Washing Their Face|YouTube

Allan Patrick(原文/訳:wasabi)

Photo by PIXTA.
swiper-button-prev
swiper-button-next