特集
カテゴリー
タグ
メディア

本気で付き合うべき相手か見極めるための3つのポイント

本気で付き合うべき相手か見極めるための3つのポイント

新しい相手とデートをし始めたばかりのときは、ついついその人との交際に待ったをかける危険信号の「レッドフラッグ」ばかり探してしまいがちですが、これなら付き合っても大丈夫というGOサインとなる「グリーンフラッグ」もいくつか心に留めておくと相手が付き合う価値のある人か決めるのに役立ちます。

デートの場合は、レッドフラッグが出ないのが一番ですが、それだけでは判断するのに不十分です。人間としての基本的な品性や常識だけで判断してはいけません。次のようなグリーンフラッグも探してみましょう。

  • 自分の考えや感情をうまく伝えられる
    自分の考えや感情をあなたに上手く伝えられる人でしょうか? あなたにもそうするチャンスを与えてくれますか? これによりお互いを尊重できるように境界線をうまく引ける人であり、あなたの大事なことに関して意見を求めてくれる人であることもわかります。
  • 何か夢中になれるものを持っている
    仕事でも趣味でも友人同士のサークルでもいいので、恋人と付き合う以外に何か楽しめるものがあるのは良いサインです。自立できる人であり、感情的にすぐに頼ってくる人ではない証拠だからです。
  • 過去に付き合った人たちの話をするとき自分の非を認められる

もちろん、これは単なる出発点でしかありません。相手の荒探しをする代わりに、あなたが自分で定めた「グリーンフラッグ」も考慮しましょう。素晴らしいパートナーになれる良い点も必ず探してみることです。デートしながら相手を見極めるのはなかなか大変なことですが、良いサインであるグリーンフラッグと悪いサインであるレッドフラッグの両方を注意して見ると良いパートナーを見つけるのが少しだけ楽になります。一般的なグリーンフラッグのリストに興味のある方は下のリンクをチェックしてみてください。

Green Flags | Pervocracy

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:春野ユリ)

Image from bennyseidelman.
swiper-button-prev
swiper-button-next