特集
カテゴリー
タグ
メディア

電子マネー時代に適応するための「薄い」財布【今日のライフハックツール】

電子マネー時代に適応するための「薄い」財布【今日のライフハックツール】

外出するときの必須アイテムのひとつ、財布。かつては「財布だけ持ちたい」というニーズのもとに収納力が重視され、バッグのように大型化していったものですが、アブラサスの「薄い財布」が登場してからというもの、携帯性を高めた財布のニーズも高まってきました。

コンパクト財布ブームの火付け役となった「薄い財布」、現在はカラーバリエーションも増え、さまざまなモデルも登場しています。160427lht_abrasus_thin.jpg

薄さの秘訣は、紙幣を革のフックで押さえるというギミックにあります。革が重なる「袋」の構造をできるかぎり排除することで、頑丈な革を使いながらも厚さを抑えているのです。小銭入れも、本体の端に折り込む形にしてフタを省略しています。

登場当時は「小銭のスペースを削り過ぎではないか?」という声もありましたが、電子マネーが普及して小銭の出番が薄れるにつれ、「薄い財布」のコンセプトが支持されるようになりました。

160427lht_abrasus_mini.jpg

パリエーションとして、薄さよりもコンパクトさを追求した「小さい財布」もあります。「薄い財布」と比べるとカギ収納ポケットが省略されていますが、収納力はそれほど変わりません。

160427lht_abrasus_thin2.jpg

アブラサスとAppBank Storeとのコラボモデルは、機能はそのままにダークネイビー×ピンク、キャメル×ダークグリーン、アイボリー×ネイビーの3種類のカラーを採用しています。お金やカードを入れた状態でもスマートフォンと大差ない薄さになるので、ジャケットの右ポケットにスマートフォン、左ポケットに薄い財布を入れれば、手ぶらで外出できます。

薄い財布と小さい財布がAppBank限定カラーで登場!|AppBank Store

swiper-button-prev
swiper-button-next