特集
カテゴリー
タグ
メディア

「正しい刃物の研ぎ方」のコツは適度な圧力にあった

「正しい刃物の研ぎ方」のコツは適度な圧力にあった

刃物を砥石で研いでいるつもりが、ただこすりつけているだけになっていませんか? 実際に刃物を鋭く研ぐのと、"研いでいるつもり"になっているのとではまったく違います。そこで、今回は刃物研ぎのプロである刀鍛冶の親方が、刃物を研ぐときにかける適切な圧力についてアドバイスをくれました。

プロの刀鍛冶であるBob Kramer 氏によれば、刃物を研ぐときに一番よくある失敗は、圧力を十分にかけられていないことだそうです。比較的鋭い刃物であれば4~6ポンド(約1.8~2.7kg)ほどの圧力をかけ、かなりなまっている刃物であれば8ポンド(約3.4kg)の圧力をかけると良いのだとか。この圧力がどのくらいの力を要するのか想像しにくい場合は、この重さに達するまで計りを押してみましょう。そして、刃物を研ぐときには同じくらいの圧力を与えます。よく分からないときは少しやりすぎかな? と思うくらい強く力をいれると良いでしょう。もっと詳しく刃物の研ぎ方のコツを知りたい人は、ぜひ下のリンクも参考にしてみてください。

9 Knife Care Tips We Learned from a Master Bladesmith|Food52

Patrick Allan(原文/訳:wasabi)

Photo by Didriks.
swiper-button-prev
swiper-button-next