特集
カテゴリー
タグ
メディア

使い切れない牛乳は「ミルクジャム」にして活用しよう!

使い切れない牛乳は「ミルクジャム」にして活用しよう!

私は、牛乳を料理やオレオを食べるときによく使っていますが、牛乳単体でがぶがぶと飲むわけではないので、賞味期限が切れる前に使い切れないことがあります。そんなとき、食に関するウェブサイト「Bon Appetit」で良い解決方法を見つけました。それは、牛乳をミルクジャムにすることです。ミルクジャムというのは基本的に甘いコンデンスミルクのことですが、これはキッチンにある食材で簡単に作れます。材料は、ミルク1カップごとに1/4カップ+大さじ1杯の砂糖、小さじ1/4の重曹、そしてバニラビーンズを1/4用意しましょう。(バニラビーンズはほんのちょっとだけ入れれば良いし、なくても良いでしょう。)

全部を混ぜ合わせたら軽く火にかけます。火を弱火にしてミルクジャムがきれいなキャラメル色になるまでかき混ぜましょう。ミルクジャムを冷ましてから、だまを取るためにこし器にかけます。ミルクジャムは、フルーツにかけたり、アイスにかけたり、もしくは朝起きてやる気がないな...なんて日はコーヒーに入れて飲むのも良いでしょう。ぜひお試しあれ!

Don't You Dare Throw Out that Wilty Lettuce|Bon Appetit

Claire Lower(原文/訳:wasabi)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next