特集
カテゴリー
タグ
メディア

ちょっとした工夫で、いつもよりおいしくお米を炊こう!

ちょっとした工夫で、いつもよりおいしくお米を炊こう!

お米はそのまま炊いても十分おいしいですが、ちょっと手を加えるだけでもっとおいしくできます。たとえば、次にご飯を炊く前に、さっと炒めて味付けをしてみてください。これは料理サイト「The Kitchn」おすすめの秘訣ですが、彼らは次のような米の炊き方を勧めています。

食用油やバターなど少量の油脂でお米を炒めます。ここで使う食用油ですが、どんなものでも良いというわけではありません。このステップが、いかに風味豊かに炊き上げるかの鍵となります。キャノーラ油やグレープシードオイルを使うのはまたの機会にして、代わりにごま油、ココナッツオイル、オリーブオイル、あるいはバターなどを使ってみましょう。少量、米粒の表面をうっすらと覆う程度で十分です。

米粒の表面が油で覆われ炒まってきたら(深いナッツ系の香りがするはずです)、刻んだエシャロット、ガーリック、ショウガ、あるいは香辛料などをフライパンに加えてさらに風味を添えましょう。

私自身も少量のオリーブオイルとガーリックでこの方法を試してみましたが、今後はこの方法でお米を炊いていこうと思うほどの味になりました。ここで紹介した秘訣をAlton Brownが紹介する方法と組み合わせることで、お米の炊き方が一段とレベルアップします。いずれにしろ、簡単な方法ですし、お米をいつもより断然おいしく炊き上げられます。より詳しくは以下のリンクからアクセスしてください。

The Tastier Way to Cook Rice|The Kitchn

Kristin Wong(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next