特集
カテゴリー
タグ
メディア

オーストラリア定番の味、チキンソルトの作り方

オーストラリア定番の味、チキンソルトの作り方

手作りフレーバーソルト(風味塩)のすばらしさをご存知かもしれませんが、チキンソルトはあなたの料理をまったく別次元に引き上げてくれます。私は耳にしたことがなかったのですが、オーストラリアでは定番の調味料のようです。名前を聞いただけでもヨダレが出そう...。チキンソルトを作るには、鶏の皮をホテルパンに入れ、350ºF(約175℃)のオーブンで、こんがりとキツネ色になるまで焼きあげます。表面の脂を取り除き、鶏がらスープの中に入れ、スープがなくなるまでコトコト煮込だら、食品脱水機に一晩入れるか、低温のオーブンで4時間ほど入れて乾燥させます。

皮がパリパリに乾燥し、旨味と香りが凝縮したら、ソルト、ペッパー、マッシュルームパウダー、ガーリックパウダー、オニオンパウダーと一緒に、フードプロセッサーにかけてください。材料がよく混じり合ったら、密閉容器に入れて保存します。あとは、お好きな料理にパラパラとふりかけるだけで、ソルトとチキンの絶妙なハーモニーが楽しめます。フライドポテトは言うまでもなく、サラダやポップコーン、はたまたチキンそのものにも抜群に合いますよ!

材料

鶏の皮......180 g

鶏がらスープ......270 ml

マッシュルームパウダー......80 g

コーシャーソルト......180 g

ホワイトペッパー......20 g

シーソルト......45 g

ガーリックパウダー......20 g

オニオンパウダー......20 g

作り方

  • オーブンを350ºF(約175℃)に加熱しておく。チキンの皮をベーキングシートの上に並べ、きつね色になるまで焼く。約25分。
  • 焼き上がった鶏の皮を、鶏がらスープの入った鍋に入れ、スープがなくなるまでコトコト煮込む。約1時間15分。
  • 鶏の皮を鍋から取り出し、食品脱水機に一晩入れるか、150ºF(約65℃)のオーブンで4時間ほど加熱して、乾燥させる。
  • マッシュルームパウダーをフードプロセッサーにかけて細かくする(食卓塩と同じくらい細かく)。フードプロセッサーからパウダーを取り出し、ボウルにとっておく。
  • コーシャーソルト半量と鶏の皮半量をフードプロセッサーにかけて細かくする。そこへ、残りのコーシャソルトと鶏の皮、シーソルト全量を加え、細かくなるまでフードプロセッサーを回す。
  • 細かくなった材料をボウルに入れて混ぜあわせる。密閉容器で保存する。

Chicken Salt |Lucky Peach

Claire Lower(原文/訳:伊藤貴之)

Photo by Rob and Stephanie Levy.
swiper-button-prev
swiper-button-next