特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Swingdo』と『Swingmail』の組み合わせで、メールとToDoリストを管理をしよう

『Swingdo』と『Swingmail』の組み合わせで、メールとToDoリストを管理をしよう

メールやToDoリストのアプリはiPhoneで簡単に入手できますが、『Swingdo』と『Swingmail』の組み合わせは非常に使い勝手が優れています。この2つのアプリはさまざまなメール・カレンダーのウェブサービスと連携し、メールやToDoリストの管理、また今後の予定を、1カ所に集約して確認することができます。

実際に使ってみる前に、上記の動画で『Swingdo』の機能が、下記の動画で『Swingmail』の機能が簡単に紹介されているので、確認してみてください。(どちらもアプリ開発会社、BHI株式会社が開発しています)。

『Swingmail』はGmailとGoogle Apps、MicrosoftとOutlookのアカウント、Yahoo、iCloudやその他のサービスをサポートしています。また、メールと同様にTwitterで友人と連絡を取り合う人のために、TwitterのDMとも連携しています。

『Swingdo』は、あなたが使っているカレンダーや『Swingmail』に自動で接続するので、すぐにメールが使えるToDoリストやリマインダーとして機能し、その上カレンダーのすべての予定をToDoリストに表示します。リマインダー機能についてはApple Watchもサポートしているので、Apple Watchを持っていれば自分の腕で通知の確認をすることができます。

『Swingdo」はメール、予定からToDoリストを作成し、後はタイトル・概要・イベントに関連した場所の情報を加えます。予定やすべき仕事が終わったら、スワイプするだけで消去することができます。

『Swingdo』と『Swingmail』、どちらか1つだけでも使うこともできますが、この2つのアプリを組み合わせると非常に便利なので、現在使っているメールやToDoリストアプリの代わりになるかどうか、試してみる価値はあるでしょう。

この2つを組み合わせて使うことの最大のメリットは、ToDoリストやカレンダーの予定など、異なるメールアドレスからもすべて拾い上げて一元的に管理できるので、複数のカレンダーを行ったり来たりする手間が省けることです。まずは下記のリンクをクリックしてダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

Swingdo

Swingmail

Alan Henry(原文/訳:コニャック

Photo by shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next