特集
カテゴリー
タグ
メディア

OS Xの視差効果を減らして、写真アプリをスピードアップさせよう

OS Xの視差効果を減らして、写真アプリをスピードアップさせよう

私たちはiOSの視差効果のことは知っていますが、実は、OS Xにも視差効果がたくさん含まれていることがわかりました。OS Xの情報サイト「OS X Daily」は、これらの視差効果をオフにすることで写真アプリのパフォーマンスをスピードアップできると書いています。

まず、「写真」を開き、そこから「環境設定」>「一般」のタブを選択します。そこにある「視差効果を減らす」をクリックすれば、さまざまなアニメーションを無効化できるため、写真アプリも使いやすくなるでしょう。もし最近、Macの動作が遅いと感じているのなら、ほかのアニメーションもいくつか無効にしてみるといいでしょう。

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック

swiper-button-prev
swiper-button-next