特集
カテゴリー
タグ
メディア

車を出るときの静電気を防ぐ簡単な方法

車を出るときの静電気を防ぐ簡単な方法

どうして車を降りるときに静電気がバチッとなるのか、不思議に思ったことはありませんか? 以下の動画で、車を降りるときの静電気はどのように発生するか、また、どうしたら防げるかについて、科学的に説明しています。

ここでは、科学情報サイト「Physics Girl」のYouTubeチャンネルで、ホストのDianna Cowern がどうして車を降りたときに車に触れると、あの嫌な静電気が発生するかについて説明しています。車から降りるときにシートの上で体をスライドさせることによって、シートと体の両方に静電気が溜まります。気温が低く空気が乾燥していると、この体に溜まった静電気が、急速に車の金属に移行してしまい、ショックを起こすのです。

Cowernは、この静電気を起こさないようにするためのもっとも簡単な方法は、車のボディーに触れながら車を降りることだと説明しています。金属に触れることで、体に溜まった静電気がゆっくりと流れていくからです。

Patrick Allan(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next