特集
カテゴリー
タグ
メディア

犬にシュガーレスガムは猛毒です!

犬にシュガーレスガムは猛毒です!

以前、ペットに与えると危険な食べ物についてご紹介しましたが、一見無害に見える食べ物でも、ペットにとっては非常に危険なものがあります。最近、シュガーレスガムに含まれるキシリトールを食べたことで犬が病気になるケースが増えています。

落ちているガムの包みや、誰かが道に吐き捨てたガムを、犬が口にしても大したことはないように見えるかもしれませんが、実はこれが原因で犬の体調が悪くなることがあるのです。ウォール・ストリート・ジャーナル紙に掲載された最近のレポートで、犬が毒物を食べる事故が、驚くべき速度で増加していると説明されています。

すべて、人工甘味料のキシリトールが含まれている食品やキャンディが原因です。家畜毒物学者のAhna Brutlag博士によれば、甘味料に関係する問い合わせは2009年では300件だったのに対して、2015年はすでに2800件にもなるそうです。

キシリトールは人間にはまったくの無害であるにも関わらず、犬にとってはミルクチョコレートの100倍も有害で、血糖値を下げて、発作、脳の損傷、肝不全の原因となります。これらはガム、ミント、グミ系ビタミン剤、ピーナッツバター、歯磨き粉にまで含まれています。犬には、キシリトールが入っているものは近づけないようにしましょう。ただ、万が一キシリトールが入っているものを食べてしまっても落ち着いてくださいね。ほとんどの犬は、すぐに獣医に連れていけば大丈夫です。

Patrick Allan(原文/訳:春野ユリ)

Photo by State Farm.
swiper-button-prev
swiper-button-next