特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマートフォンのロックキーが不要になる『Gravity Screen』【今日のライフハックツール】

スマートフォンのロックキーが不要になる『Gravity Screen』【今日のライフハックツール】

Android:もう、毎日何度も電源ボタンを押す必要はありません。

スマートフォンをポケットに入れたり、机の上に置いたら自動的にスクリーンオフ。そして、手にとったら自動的にスクリーンオン。『Gravity Screen』は、重力センサーと近接センサーを使い、ロックボタン(電源ボタン)に触れることなくスクリーンのON/OFFを行えます。

「すべてのスマホは、こうあるべきだ」と思うほどの使い勝手を実現してくれるアプリです。20151004_gravityscreen_01.jpg

必須ではありませんが、ポケットに入れる時にスマートフォンの頭(上部)を下にした方が、アプリがうまく動作してくれるということ。さらに電池の節約、より良い使い勝手のために、机の上に置くときは画面を伏せること。

この2点に気をつけていただければ、いちいち電源ボタンを押していた動作が面倒に思えてくるほど、快適になります。画面が大きくなり、ボタンに指が届きにくい最近の端末でとくに便利です。

より快適に使うために

設定画面で細かく調整できますが、標準設定のままでも、たいていの人は問題ないと思います。ただし、ここだけは要注意というポイントをいくつか挙げておきますので、ご確認ください。

20151004_gravityscreen_02.jpg

「テーブルセンサー」セクションの「スクリーンを上にしてテーブルに置いている」にチェックを入れておくと、画面を仰向けに置いた時にも自動オフするようになります。

ただし、この状態では待機電力を多く消費するため、一定時間(設定で変更可)を経過すると、電源ボタンを押さないとスクリーンオンにならないよう、アプリが一時停止します。

電池節約だけでなく、テーブルに置いた状態でスマホを操作することを考えても、このチェックは外しておく方がいいでしょう。

20151004_gravityscreen_03.jpg

なお、本アプリは通常の方法ではアンインストールできません。アンインストールするには、設定画面からアンインストールボタンを押す必要があります。

また一部の機種では、画面を伏せて置いた状態でアラームが鳴らないという不具合報告が上がっているようです。インストール後、アラームが正常に動くかどうか、テストしておくことをお忘れなく。

私としては、次にスマートフォンを買い換えても、真っ先にインストールしたいアプリのひとつとなっています。以上の注意点にお気をつけいただき、ぜひこの快適さを手に入れていただければ。

アプリダウンロードはこちらから
badge_gp.png

(田中宏和)

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next