特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

通話のリマインドがたった2タップで完了するアプリ【今日のライフハックツール】

通話のリマインドがたった2タップで完了するアプリ【今日のライフハックツール】

Android:メモや備忘録をスマートフォンで管理している方なら、手帳より多機能に使えるメモアプリやToDoアプリは、すでに手放せないでしょう。しかしながら、紙に手書きでサッと済ませたいという場面も、少なからずあるはず。

私の場合は、急いでいる時などにかかって来た電話が、それです。ところが書いたメモを落としたり、「後でかけ直します」と言ったきり忘れてしまったりすると最悪。しかし、忙しくバタバタしている時には、ついやってしまうのですよね。

しかしそんな悩みも、『ClickMe』があれば解決できます。一般的なToDoとしても使えるアプリなのですが、特筆すべきは「通話が終わった後」の動きにあります。20151025_clickme_01.jpg

通話が終わると、上のようなポップアップアイコンが10秒間(設定で変更可)出現します。後でかけ直したい時や、帰ってから着手する作業の備忘録をメモしたい時には、このアイコンをタップすれば『ClickMe』が起動します。

20151025_clickme_02.jpg

後でかけ直したい時なら、手が空きそうな時間を選んでタップするだけでリマインダーの設定は完了。自動的にアプリ内のToDoリストとカレンダーに通話相手の名前が記録され、設定した時刻が来たら通知が届き、電話するように促してくれます。ユーザーがすることはたったの2タップなので、紙にペンで書くより早いのです。

備忘録を残しておきたい時には、さすがに文章入力の手間がかかりますが、それでも他のToDoアプリより圧倒的に早いことには違いがありません。

他にも、スクリーンショットを撮った時に起動させることができますので、相手によってSNSやメッセンジャーアプリなどに散らばって送られてくる連絡事項をキャプチャし、本アプリに一元化することもできます。

あまりにも操作することが少ないので、最初は「このやり方で合ってるのか?」と戸惑うほどですが、使い慣れてくるとこのアプリの凄さを感じます。

20151025_clickme_03.jpg

英語版しかないのが玉にキズですが、設定は上の画像を参考にしていただければ。一度設定すれば、英語アプリであることを忘れてしまうほどシンプルです。

アプリダウンロードはこちらから
badge_gp.png

ClickMe

(田中宏和)

Photo via Pixabay

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next