特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windowsでシークレットの管理者アカウントをアンロックする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windowsでシークレットの管理者アカウントをアンロックする方法

MakeUseOf:Windowsの管理者アカウントは、問題を発見・修復するのに便利です。 しかし、Vista以降、 Microsoftはユーザーアカウント制御(UAC)があることを理由にこのアカウントを無効にしました。UACを使えば、ユーザーは一時的にではありますが、管理者のようにプログラムを動かせるので、管理者アカウントは過去の遺物になってしまったように見えます。

しかし、管理者でフルにアクセスしたいという方や、UACの無効化では満足できないという方もいるでしょう。今回は、管理者アカウントをアンロックする方法をご紹介します。

検索バーを開いて、管理者としてコマンドプロンプトを開き、「CMD」と入力してコマンドプロンプト上で右クリックします(動画の25秒あたりも参照してください)。そして「管理者として動かす」を選びます。続いて以下のコマンドを入力します。

net user administrator /active:yes

ログアウト/再起動すると、新しい管理者アカウントが利用できるようになっているのがわかると思います。デフォルトではパスワードがありませんので、以降も使うなら、設定してください。ただし、特定の用途のためにこのアカウントを必要としないのなら、セキュリティが脆弱になるので、メインアカウントとして使わないほうが賢明です。

Microsoftがこのアカウントへアクセスして欲しくないのには理由があります。Windows XP時代、管理者アカウントには数々の問題がありました。面倒に感じられるときもありますが、UACのほうがおおむね安全なのです。

作業終了後に管理者アカウントを無効にしたい場合は、コマンドプロンプトを管理者として開き、以下のコマンドを入力します(YesがNoになった以外は、前のものと同じです)。

net user administrator /active:no

Windowsの問題の多くは、新しいアカウントを作ると解決することが多いので、この方法は覚えておいて損はありませんよ。

How to Unlock the Secret Administrator Account in Windows | MakeUseOf

Ben Stegner(訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next