特集
カテゴリー
タグ
メディア

最高にふわふわのスクランブルエッグが食べたいときは

最高にふわふわのスクランブルエッグが食べたいときは

スクランブルエッグに塩を加えるタイミングについては、しばしば議論の的になりますが、柔らかく、口の中で溶けるようなスクランブルエッグを作りたいなら、料理をする前に塩を加えるのがベストだそうです。

料理サイト「Serious Eats」のKenji López-Alt氏は、調理のかなり前に、卵に塩を加えることを勧めています。

先人の知恵はともかく、料理をする前にスクランブルエッグに塩を加えると、卵はとても柔らかくなります。これは、塩がタンパク質を溶かし、水分を逃がさないようにするためです。料理をする15分前には塩を加え、しっかり泡立てておいてください。きっと良い結果が得られるはずです。

López-Alt氏は文字通り、何千もの卵を、料理の研究のために使ってきた人です。彼がそう言うということは、間違いないのでしょう。スクランブルエッグを作る機会があれば、この方法を試してみてください。また、もっとカスタード的な食感のあるスクランブルエッグを作りたいのであれば、ミルクとコーンスターチを加えてみてください。

Patrick Allan(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next