特集
カテゴリー
タグ
メディア

SDカードから削除してしまった画像を復活させる方法

SDカードから削除してしまった画像を復活させる方法

MakeUseOf:間違ってデジタル上にしか存在しないものを削除してしまうのは、致命傷です。あまり注意せずに編集してしまったとか、メモリカードをついフォーマットしてしまったとか、誰しもそういう経験があると思います。

そんな皆さんに朗報です。削除したファイルを、かなり高い確率で復活してくれる復元ソフトがありました。といっても、常にうまくいくとは限らないため注意してください(良いSDカードを使っていると成功率が高くなります)。以下に、やり方を紹介します。

もしも写真を誤って消してしまったら、ただちに作業を中断してください。カメラからカードを取り出し、PCのオンボード、または外部のカードリーダーに挿してください。

そこで、次のステップを行います。

  1. まず、『Recuva(Windows)』または『PhotoRec(OS X)』をインストールします。
  2. メモリカードを指定してプログラムを実行すると、削除された写真が特定されます。復元したいアイテムを選択し、「Enterキー」あるいは「復元ボタン」を押して下さい。

    なお、『Recuva』にはシンプルなGUIがありますが、『PhotoRec』は、主にコマンドラインで作業します。その点さえ除けば、両方とも似たような感じで使えます。

    注意:削除されたものがファイルであればメモリカードの空きスペースをサーチしてください。カード自体が壊れた場合はドライブ全体をサーチしてください。『PhotoRec』の場合は、画面上の指示に従ってリカバリする場所を選んでください。

  3. 復元が完了したら、ファイルはいままで保存されていた場所に表示されます。

    注意:『Recuva』では復元したい画像を選んだ時点で、どこにそのファイルを復元するか指定できます。

後は、リカバリフォルダーをチェックしてファイルが正しく復元できたか確認するだけです。今後は、写真をカードから削除したり編集したりする前にクラウドに置き、安全に管理すると良いでしょう。

How to Recover Deleted Images from an SD Card|MakeUseOf

Bryan Clark(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next