特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワインの法律が世界一厳しい国、オーストリアのワインが旨い

ワインの法律が世界一厳しい国、オーストリアのワインが旨い

皆さんこんにちは。グルメスチュワートの浅田です。

私も毎日飲んでいるワインですが、今回は、注目されつつあるオーストリアのワインをご紹介します。

ワインと聞くと、フランスやイタリア、アメリカ、ニュージーランドなどがメジャーなのですが、どんどん人気が高まっているのが、このオーストリアワインです。

世界一厳しいと言われるワイン法を持ち、国内外で「品質が高いワイン生産国」として認知されています。この国は世界でも最も有名なワイングラス・メーカーであるリーデル社の本拠地でもあるのです。

なぜオーストリアワインがオススメなのか

お隣のドイツワインも美味しいのですが、若干ライトに仕上がる味わいに物足りない方にオーストリアワインはうってつけです。果実味がしっかりしていて、エレガントでアルコール度数が低くないのが特徴と言えます。

何を飲めば良いか

ずばり! 固有ブドウ品種のグリューナー・ヴェルトリーナーという葡萄からできあがる白ワインをぜひお召し上がりになってください。一言で表すと、綺麗な酸味がさっぱりとしていて、エレガントかつスッキリとしています。赤ワインですと、オーストリア産のピノノアールは、ブルゴーニュやニュージーランドといった国々と肩を並べるぐらいの品質の高さだと言われています。

どんな料理と合うか

白ワイン品種のグリューナー・ヴェルトリーナーに関していえば、和食や天ぷらと相性が良いでしょう。白身の魚でしたり、ハーブを全体的に使ったエレガントなお食事ともマリアージュを楽しめること間違いなしです。

オススメ!グリューナー・ヴェルトリーナーのワイン

1. ランゲンロイース グリューナー・ヴェルトリーナー

柑橘系の香がありフレッシュでピュアな味わいを楽しめる。

2. フーグル グリューナー・ヴェルトリーナー

グレープフルーツの心地よいアロマと、スパイシーな印象。みずみずしい味わいに仕上がっている。

3. シュタットクレムス グリューナー・ヴェルトリーナー

林檎や洋ナシのようなニュアンスな味わいがあり、心地よい膨らみがワインのバランスを一層引き立ててくれます。

美味しいオーストリアワインを飲めるお店

アンダーズタヴァン

虎の門ヒルズのアンダーズ東京のメインレストラン。総料理長もオーストリア人で高品質なオーストリアワインのグリューナー・ヴェルトリーナーをいつでもグラスで楽しめる。美味しいヨーロッパ料理もお召し上がりなれるのがポイントです。

カフェ ラントゥマン

表参道から、徒歩1分という立地の良さと居心地良いテラスがあるのがウリです。ウインナーコーヒーをはじめ、本場のコーヒーを楽しめるのもポイント。

ハプスブルク ファイルヒェン

銀座にあるオーストリア国家公認の料理マスターが居る有名レストランです。ワインリストもオーストリアの物を多数置いています。


今回は、今注目のオーストリアワインについてご紹介しました。みなさんもぜひ、このライトな味わいを楽しんでみてください。

(浅田資継)

swiper-button-prev
swiper-button-next