特集
カテゴリー
タグ
メディア

写真は白黒に変換したほうがいいことがある

写真は白黒に変換したほうがいいことがある

写真には、白黒に変換したほうがよくなるものがあります。どんなときに白黒がマッチするのか、お教えします。まず、トップの写真のように、質感や、被写体の雰囲気を強調したいときです。この写真では、質感がよく感じられ、雰囲気も伝わってきますよね。

次に、強い光や影があり、コントラストが強すぎるときです。明暗がくっきりすると、白黒写真はより力強く感じられるようになります。

今はカラー写真を白黒に加工するのはとても簡単です。どんな写真を白黒に変換すべきか知っていれば、きっと役に立つはずです。

Here's How to Decide When a Photo Should Be Black and White | Light Stalking

Melanie Pinola(原文/訳:コニャック

Photo by Vinoth Chandar.
swiper-button-prev
swiper-button-next