特集
カテゴリー
タグ
メディア

Android Wearが正式にiPhoneに対応。選べるスマートウォッチが一気に増えます

Android Wearが正式にiPhoneに対応。選べるスマートウォッチが一気に増えます

Popular Science:Googleが、iOSに対応したAndroid Wearをリリース予定と公式にアナウンスしました。iPhoneユーザーもBluetoothとアプリを使うことで、Andoroid Wearを搭載したスマートウォッチとも同期接続ができるようになります。人気のAsus Zenwatch 2やHuawei Watch、LG Watch Urbane、じきに発売されるMoto 360のようなスマートウォッチが、iPhoneユーザーの選択肢になってくるわけです。

以下に、Android Wearの主な機能をご紹介します。

  • 着信履歴・メッセージ・お気に入りアプリからの通知などをチェック
  • 運動量をモニター:運動量の推移や測定した心拍数をチェック可能
  • 予定に間に合う出発時間、現在の交通情報、飛行情報などをタイムリーに受信。ToDoリストを作成可能

iPhoneと接続できるスマートウォッチには、Pebbleなどもあります。運動量を記録することに特化したFitbit ChargeでもiPhoneの通知を同期できます。Android Wearは、デザインやスペック、時計の盤面などもさまざま。iPhoneユーザーの選択肢は大幅に増えることになりますね。

国際コンシューマ・エレクトロニクス展であるIFA 2015で、iOS互換のウェアラブルがまた発表されることでしょう。さらに幅広いラインナップから自分に合った製品を選べるようになっていくようです。

Android Wear For iPhone Is Official | Popular Science

Xavier Harding(訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next