特集
カテゴリー
タグ
メディア

下り坂を安全により速く走るための練習法

下り坂を安全により速く走るための練習法

上り坂のランニングは体力と耐久性を鍛えるには最高であり、またある種のトレーニング(特にトレイルランニングをする場合)においては必要不可欠です。しかし、下り坂のランニングの練習を十分にしていないと、翌日に最悪な筋肉痛に悩まされることがあります。

なぜなら、坂を走って下るときには普段使わない筋肉を使っているからです。これは、意図的に坂を下るための(懸垂で体を下ろすときと同じ)筋肉で、何度も反復練習することによって鍛えられます。そう、まずは少しずつ始めて、筋肉量を増やしていきましょう。

坂を下るときの姿勢を正しくするのも効果的です。姿勢をまっすぐにし、足を速く動かしましょう。最初は怖いかもしれませんが、身体にとっては楽な方法です。一歩一歩かかとから着地してペースを落とす代わりに、身体が進む方向へ身をまかせましょう。このテクニックを練習すれば、下り坂のあるレースに出場するときに、ほかのランナーの横をスイスイ走り、差をつけることができるでしょう。

Beth Skwarecki(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next