特集
カテゴリー
タグ
メディア

アボカドの変色はオイルスプレーで防止できる

アボカドの変色はオイルスプレーで防止できる

アボカドが茶色く変色してしまうのを防ぐ1番良い方法は、一度に全部食べ切ってしまうことですが、余ってしまったときには、表面に薄く油を塗ることで酸化を防止できます。

フード情報サイト「Epicurious」ユーザーのSerena Bassさんは、オイルスプレーを使ってアボカドの鮮度を保っているそうです。

余ったアボカドにスプレーを振りかけると、3日間カウンターの上に置いておいても、鮮やかな緑色をキープできます。アメリカではパームオイルを使うことが多いようですが、オリーブオイルやアボカドオイルを使っても同じ効果が得られるはずです。

どんなオイルでもスプレーすることで抗酸化バリアとなり、食べるその瞬間までアボカドを完璧にきれいな状態のまま保ってくれるでしょう。余分なオイルをふき取って、召し上がれ!

Claire Lower(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next