特集
カテゴリー
タグ
メディア

鉛筆削りを使ってもっと簡単に火を点けよう

鉛筆削りを使ってもっと簡単に火を点けよう

薄く削られた木くずは最高の火口(ほくち)です。次にキャンプに行くときには、荷物に鉛筆削りを加えてみてはいかがでしょう。

ナイフを使って木を削り、火口を作ることも可能ですが、鉛筆削りを使用したものの薄さにはかないません。鉛筆削りは小さく非常に軽いため、キャンプ道具一式に加えても邪魔にはなりません。

このようなタイプのように、2つの異なる大きさの穴があるマグネシウム製のものを使ってください。火おこし経験者の方ならすでにご存じかと思いますが、マグネシウムのくずは簡単に発火するため、少々湿った火口でも比較的簡単に着火できます。

ナイフの代わりに鉛筆削りを使って、火口にマグネシウムのかけらを加えてみてください。

Walter Glenn(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next