特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windowsのアニメーション効果を無効にして体感速度を上げよう

Windowsのアニメーション効果を無効にして体感速度を上げよう

近頃のWindowsは、見た目はあまり派手ではありませんが、それでも余分なアニメーションがたくさん盛り込まれています。今回は、そういった不要なアニメーションを無効にする方法をご紹介しましょう。アニメーションをオフにしたからと言って、必ずしもシステムそのものがスピードアップするわけではありませんが、そうすることで特定の動作が速くなったように感じられるのは確かです。当然ながら、使用しているバージョンがかなり古い場合には、反応速度は目に見えて向上するでしょう。しかし、アニメーション効果を無効にする目的は、あくまで「視覚的な好み」です。

すべてのアニメーションを無効にするには、「コントロールパネル」>「コンピューターの簡単操作」>「コンピューターの簡単操作センター」>「コンピューターを見やすくします」の順で進み、「必要のないアニメーションは無効にします」のボックスにチェックを入れて「OK」をクリックします。アニメーションありの場合と比較すると、ほとんどの動作が速くなったことに気がつくはずです。

特定のアニメーションを個別に無効にするには、まず「スタートメニュー」を右クリックして「システム」を選びます(「Windows 7」の場合は、「スタートメニュー」を開き、「コンピューター」を右クリックして「プロパティ」を選びます)。そして、「システムの詳細設定」>「パフォーマンス」欄の「設定」とクリックしていきます。

「視覚効果」タブに、システムに組み込まれているアニメーションのリストが表示されるので、いらないものはチェックを外し、気に入っているものはチェックを入れたままにします。終わったら「OK」をクリックします。

先ほども言った通り大幅なパフォーマンスの向上は見られないかもしれませんが、アニメーションが再生されないため、動作が少しスムーズになったように感じるはずです。

How to "Turn off all unnecessary animations in Windows 8 and 8.1 | EightForums

Speed Up Right-Clicking on the Taskbar in Windows 10 | AddictiveTips

Whitson Gordon(原文/訳:阪本博希/ガリレオ)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next