特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場でわかるあなたの「天才タイプ」

仕事場でわかるあなたの「天才タイプ」

Inc.:すべての人と同じように、どんな天才にも働くための場所が必要です。しかし、いろいろなタイプの天才がいるように、彼らにとって生産的になれる環境もそれぞれ異なります。

この記事では、歴史上の偉人7人の仕事場を紹介しています。あなたのデスクと照らし合わせ、自分がどのタイプの天才かチェックしてみましょう。

1. クリエイティブクラスター

整理整頓よりアイデアが大事で、書類やメモでデスクが山積みのタイプ。しかし、これはまったく問題ではありません。本当に必要であれば、どんなに散らかっていても小さな紙の欠片に書いたメモを見つけることができるのです。あなたと同じタイプの天才:アルベルト・アインシュタイン

2. ミニマリスト

とても簡素なデスクタイプ。仕事に必要なものだけを置き、それ以外はまったく余計なものがありません。なぜ写真や飾りでスペースを無駄に使う必要があるのでしょうか? 仕事をできるだけ早く終わらせるために重要なことは何か? そう考えるあなたには、空想にふける時間はないようです。あなたと同じタイプの天才:マリ・キュリー(キュリー夫人)

3. 遊び部屋派

まずはいろいろなアイデアを思いつき、次に何をすべきか考えをまとめる傾向があるタイプ。仕事場はおもちゃやゲームで埋め尽くされ、さらにあなたの周りには多くの遊び仲間がいるはずです。あなたと同じタイプの天才:マーク・トウェイン

4. 整理整頓派

すべての事柄をカテゴリー化させないと気が済まないタイプ。何事にも決まった場所があり、属性のないものはありません。ものや考えを整理できないと、仕事を引き受けてもそれを成功させることができません。あなたと同じタイプの天才:トーマス・エジソン

5. ガジェット好き

すべての事柄の中枢が仕事場であり、常に何かに繋がっていないと落ち着かないタイプ。デスクトップパソコンはもちろん、ノートパソコン、タブレット、スマートフォン、Apple Watchなど、ひとつとは言わず複数持っているかもしれません。また、付属品もしっかり備えているため、仕事にハイスピードで取り組むことができます。あなたと同じタイプの天才:ニコラ・テスラ

6. 自然派

最高の仕事をするために自然と繋がっていたいタイプ。窓から景色を見たり、可能であれば、天気が良い日には屋外で仕事をしたりします。花々に囲まれていると、優れた創造力が発揮できます。あなたと同じタイプの天才:ヴァージニア・ウルフ

7. 好きなものに囲まれたい派

他人が忙しいオフィスで仕事をする中、愛する人やものに囲まれて仕事をしたいタイプ。1杯のコーヒーをゆったり楽しんだ後、または赤ワインをたしなんだ後に最高のアイデアが生まれるようです。優雅に仕事をする術を学んだりもします。あなたと同じタイプの天才:チャールズ・ダーウィン

Your Desk Says What Kind of Genius You Are|Inc.

GEOFFREY JAMES(訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next