特集
カテゴリー
タグ
メディア
面倒くさいリーダーの取扱説明書

Inc.:もし、いままでにナルシストなリーダーと仕事をしたことがある人なら、彼らに対処するのがどれだけ難しいかすでにご存じだと思います。

ナルシシズム(自己愛的行動)は、企業文化や職場環境に悪影響をもたらします。しかし、彼らの多くが、自ら引き起こすダメージやストレスを認識していません。

誰もがそうなる可能性はありますが、その対処には基本的なやり方が存在します。

一般的なナルシストの特徴とその対処法を以下にご紹介しましょう。

特権意識と優越感

自分の力にばかり執着する人は、とても危険です。自尊心をもって、特権意識やエゴに巻き込まれないようにしましょう。できる限り彼らの行く手に近づかないように。それができない場合は、彼らの考え方に同調しないことです。

注目されたがる

彼らが、常に注目を浴びたいタイプである場合、あなた自身の目的や目標意識を見失いがちになるかもしれませんが、優先順位だけは間違えないようにしましょう。たとえ、彼らが注目を強く要求したとしても、すべてに応える必要はありません。彼らに目を向けつつも、自分はちゃんと前へ進めるように、バランスを取るようにしましょう。

1つのことだけにひたすら取り組む

注目されたがる人に非常に似ていますが、彼らの心は不安定で自尊心が低いため、文字通り、認識している1つのこと以外ほとんど何もできません。彼らは「自分がすべて」です。あなたの目標や期待は、現実的なものに設定し、彼らから何かを期待するのは最小限にとどめておきましょう。

共感できない

自己中心的なリーダーは周りの気持ちを理解できません。人がどう感じているか、その人の気持ちになって考えたり、有意義なコミュニケーションを行ったりするのは、彼らには難しいことなのです。伝えなければならないことを明確にするよう注意し、決して彼らを信用しないように。

他人の批判ばかりする

彼らを喜ばせることは、決してできません。しかし、それはあなたの落ち度ではなく、不可能なことだと理解しておきましょう。自身は最善を尽くして、価値のあるフィードバックは、ほかの人に期待するようにしてください。

かなり攻撃的

彼らの多くは、時として(そしておそらくいつも)気が短いです。また、姑息で攻撃的な振る舞いをし、常に良い気分でないと気が済みません。様子を時折り確認しておくと、攻撃的になるのを食い止められるかもしれません。

フィードバックを聞く気がない

彼らは心が広くないため、フィードバックを受け入れることもありません。フィードバックとは、嫉妬や単なる意固地からくるものだとみなす傾向があり、結果として、あなたの意見を低く評価してしまうのです。できるだけ対立しないようにするのが賢明ですが、もし何かを伝えなければならず、それが重要である場合は、彼らの立ち位置は変わらず優勢であると認識してもらえるように、工夫する必要があります。

上記のようなリーダーに対処する場合は、前向きな見通しを立て、専門的な援助が必要になることもあると認識しましょう。周りに巻き込まれず、置かれた状況に応じて最善を尽くしてください。もし無理ならば、ダメージがひどくなる前に別の居場所を確保するようにしましょう。

How to Deal With a Narcissistic Leader|Inc.

LOLLY DASKAL(訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next