特集
カテゴリー
タグ
メディア

朝絶対に起きられる「目覚まし装置」の値段

朝絶対に起きられる「目覚まし装置」の値段

今まで寝坊した朝に、こう思ったことはないでしょうか? 「絶対起きられる機械でもあれば、いくらでもお金を出すのに...」

そんな機械、実はあるんです。睡眠専門メディア「Fuminners(フミナーズ)」の記事より、詳細をお伝えします。

始発のJR乗務員を起こす秘密兵器

「絶対に起きられる目覚まし装置」が誕生したのは、実は1964年まで遡ります。その名も「自動起床装置 やすらぎ」。布団の下に入れて使い、時間になると空気袋に送風機から空気が送られます。

当時の国鉄では、起床時刻の異なる乗務員が、同じ部屋で仮眠をとっていました。普通の目覚ましを使うと他の乗務員まで起こしてしまうため、"起こし番"と呼ばれる職員が、特定の人を起こしてまわっていたそうです。

そこで、「複数の人が眠っている宿泊所で、起きるべき乗務員だけを起こせる装置を開発してほしい」と依頼を受けて開発に着手。音を出さない「やすらぎ」は、周りを起こさず起床できると、好評を博しました。その後、改良が重ねられ、現在でもJRをはじめとする鉄道各社や消防署などで活用されています。

この装置が生まれて50年以上も経っているものの、まだ現役として使われていて効果は期待できそうです。果たしてお値段は...? 下記のリンクから確認してみてください。

朝弱い人必見! 絶対寝坊できないときに使いたい、超強力目覚ましとは|Fuminners(フミナーズ)

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next