特集
カテゴリー
タグ
メディア

売上60億以上! ヴィクトリア・ベッカムが起業家として成功した理由

cafeglobe

売上60億以上! ヴィクトリア・ベッカムが起業家として成功した理由

cafeglobeより転載:自身のブランド売上げは何と日本円換算で60億円以上。ヴィクトリア・ベッカムは、昨年の「イギリスで最も成功した起業家」に選出されました。

元アイドルやベッカム夫人として、世間からゴシップ的な関心を寄せられてきたはずが、いつのまにか卓越したビジネス・ウーマンとして名を馳せるようになったヴィクトリア。彼女は、一体どうやって今のようなキャリアを手にしたのでしょうか。

彼女が語る成功の秘密を海外サイト「My Domain」から紹介します。

ゴシップのネタにされている影でビジネスの準備をしていた

長い間、私は世間から笑われてきたわ。皆が笑っている間に私は何をしていたか? 今の地位に就くために、着々と準備していたのよ。

「My Domain」より翻訳引用

セレブとして長年ゴシップの的となってきたヴィクトリアですが、スパイスガールズでは決して中心メンバーではなく、その後はサッカー界のヒーロー「ベッカムの妻」として取り上げられ、彼女の人柄や実力にはほとんど注目されてきませんでした。

内心は歯がゆく思っていたのでしょう。4回も出産を経験しつつ、セレブや良き母のポジションには収まらずにひとり粛々と次のキャリアに向けて動き出していた彼女は、見かけによらず相当な努力家だったのです。

ベッドの中でも仕事をする超ワーカホリック

これまで私はずっと働いてきました。スパイスガールズのスケジュールなんて狂ってたわ。仕事をしなければ、1日をどうやって過ごせばいいかわからないのよ。

私は四六時中仕事のことを考えていて、テレビは一切見ないし、夜寝る直前まで、ベッドの中で次のコレクションのアイデアを練るんです。おかしいでしょう。デイビッド・ベッカムとベッドに入って、洋服のことを考えるなんて。

「My Domain」より翻訳引用

ベッカム夫妻の資産は相当なものなので、彼女があくせくお金を稼ぐ必要はありません。若い頃から競争の厳しいショービジネス界で生き抜いてきたヴィクトリアは、分野は違えど、ずっと「働くことが当たり前」なワーキングウーマンだったのです。自分が本当に好きで得意なこと、ファッションが仕事になった今の彼女は、超多忙でも幸福そうに見えます。

周囲のネガティブな声をバネに

先例がないとか、できっこないと言われるとワクワクするの。それなら、別の方法を見つけて、やってみればいいじゃない。

ビジネスを立ち上げる時、皆がセレブのブランドなんてうまくいくわけがないと言ったから、かえってプレッシャーなく取り組めたわ。

「My Domain」より翻訳引用

洗練されたファッションセンスに定評のあった彼女。セレブという立場上、ファッション関係者とはコネクションがたくさんあったようですが、デザインを専門に勉強したわけではない彼女が「着る側」から自分のブランドを立ち上げビジネスにするには、周囲からいろいろ言われたようです。そんな声に負けるどころか、発奮材料にするたくましさは、まさに起業家向きの性格といえるでしょう。

冷静さと環境をキャリアに生かす賢さ

他にも彼女は、自分はとても現実的な人間で自分の限界を知っている、とコメントしており、自信過剰にただ突き進んできたタイプではなく、セレブの地位に甘んじず、常に自分を冷静に見つめてきたことがわかります。

批判やネガティブな意見に負けない意志の強さと実行力、これまでの環境やキャリアをすべて次に生かすヴィクトリアの賢さは、多くの働く女性にとって参考になるのではないでしょうか。

My Domain

(田上晶子)

photo by PIXTA.
swiper-button-prev
swiper-button-next