特集
カテゴリー
タグ
メディア

キャリアパスで迷ったときに効く、LinkedInの使い方

キャリアパスで迷ったときに効く、LinkedInの使い方

現在の仕事で間違った方向に進んでいるような気がするなら、LinkedInで成功している人のキャリアパスを追ってみるといいかもしれません。自分がどうしたいのかを理解する手助けになるかもしれませんよ。

LinkedInはネットワークを作ったり、新しいチャンスを探したりするのに適しているだけではありません。成功している人が成功するまでにどんな道を通ったかもわかります。InVisionのCEOであり共同設立者であるClark Valberg氏が、簡単にでき、進むべき方向を見つけ、モチベーションを上げてくれる課題を紹介しています。

  1. 自分ががやりたいことをやっている人を5名、LinkedInで見つけましょう。
  2. 彼らのキャリアパスをさかのぼってみましょう。自分が今、どんな仕事をやるべきかが見えてきます。
  3. 自分のお手本になる人が経験した仕事のうち、自分の経験レベルに合う仕事に応募してみましょう。

選んだ5名にメールをしてみてもいいかもしれません。共感してもらえれば、今の状況から抜け出すための助言をもらるかもしれませんよ。無気力になっていたり、行き詰まっていたら、成功している人がなにをしてきたかを見てみましょう。すぐに新しい仕事が見つからなくとも、どの方向に進むべきかは見えてくるはずですから。

Tech CEO Says This Incredibly Simple Exercise Can Help You Rethink Your Career | Business Insider

Patrick Allan(原文/訳:コニャック

Photo by Sheila Scarborough.
swiper-button-prev
swiper-button-next