特集
カテゴリー
タグ
メディア

夏のあいだに実践しておきたい、魔法のようにクーラーボックスの冷たさを保つアイデア

夏のあいだに実践しておきたい、魔法のようにクーラーボックスの冷たさを保つアイデア

ビーチでワイワイ遊ぶのは、いくつになってもワクワクするものです。しかし、食べ物がたくさん詰まったクーラーボックスは、日差しを浴びて温かくなってしまいます。そのようなときは、クーラーボックスを砂に埋めて、食べ物や飲み物を少しでも長く冷たく保つようにしましょう。この情報は『The Kitchn』(食のウェブマガジン)からのものです。サイトの中では次のように紹介されています。

クーラーボックスを砂に埋めることで、断熱効果がさらに期待でき、効率的に冷やし続けることができます。できれば、日陰の場所を探すか、クーラーボックスの上に傘をさしましょう。または、ブランケットやタオルをクーラーボックスの上に被せましょう。こうすることで、クーラーボックスを炎天下、砂の上に放置しておくよりも、冷たく保つことができます。

もちろん、クーラーボックスをまるごと埋める必要はないです。蓋を開け閉めできなくなってしまいますので(それに、クーラーボックスにあまり砂が入らないようにするため)。

また、その穴を埋めて帰ることを忘れないでください。さもないと、ビーチで楽しむ他の人に、危険がおよんでしまいます。

A Smart and Simple Trick for Keeping Food Cool at the Beach|The Kitchn

Kristin Wong(原文/訳:コニャック)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next