特集
カテゴリー
タグ
メディア

グリルにアルミ箔を張って、最高の焼き加減に

グリルにアルミ箔を張って、最高の焼き加減に

ハンバーガー、ケバブ、フィッシュ、ステーキを焼くとき、中は熱々でジューシー、外は少しパリパリにしたいのなら、これから紹介する技を使えば皆さんのバーベキュースキルはレベルアップするでしょう。下の動画の中で、シェフのGrant Crilly氏(ChefSteps YouTubeチャンネル)は、チャコールグリルを使って調理する際、どんな小さな肉でもすばらしい焼き加減を得られる方法を紹介しています。燃料に点火する前に(チムニースターターが望ましい)、アルミ箔でグリル内を覆うのです。光っている方を内側にしてください。すると、通常よりかなり高い温度で調理することができ、肉汁があふれないようにしつつも歯ごたえの良い仕上がりとなります。ただし、この方法は豚の肩肉、トライティップ、リブなど大きめの肉には使えませんのでご注意を。あくまで小さな肉にお使いください。

Get a Killer Crust on Grilled Meats | ChefSteps

Patrick Allan(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next