特集
カテゴリー
タグ
メディア

Finderの「再起動」をすれば、ウインドウサイズが固定される

Finderの「再起動」をすれば、ウインドウサイズが固定される

OS XでのFinderウインドウは、開くたびに小さかったり大きかったりして、少しやっかいです。MacWorldではこの現象が起こる理由を調べ、同じ動作になるよう設定する方法を発見しました。Finderウインドウの動作は、ウインドウがいつも同じ大きさで出て来てほしい人にとっては、少しイラッとくるかもしれません。そこで、MacWorldは毎回同じ動作をするように設定する方法を探しました。ちょっと変わった方法ですが、これでうまくいくようです。

1. Finderウインドウを開き、好きな大きさに調整する。

2. 全てのウインドウを閉じる(Command Options W を押して「閉じる」をクリックする)。

3. Optionキーを押してFinderのアイコンを右クリックし、再起動を選択する。

これでFinderのウインドウは同じ大きさで出てくるようになるはずです。

How to get a new Finder window the size you want|MacWorld

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック

swiper-button-prev
swiper-button-next