特集
カテゴリー
タグ
メディア

ヨーロッパで人気のヨーグルト「スキール」とは

MYLOHAS

ヨーロッパで人気のヨーグルト「スキール」とは

マイロハスより転載:いまヨーロッパのスーパーで人気のヨーグルト「スキール(Skyr)」。つい最近、市場に出まわるようになったのですが、アイスランドでは1000年もの歴史をもっています。

厳密にいうとヨーグルトではなく、濾過することで乳清が取り除かれたチーズの一種なんですが、ヨーグルトにもチーズにも似たクリーミーで濃厚な味わいが何よりの魅力です。通常のナチュラルヨーグルトよりは水分が少なめで、もったりと重く、どちらかというとマスカルポーネに近い感じ。腹もちもかなりいいので、ヨーグルトをデザート感覚でしっかり味わいたいという人にオススメです。

まったり濃厚なのにほぼ脂肪分ゼロ

またスキールの魅力は味だけではありません。栄養価が高く、プロテインがとても豊富であるにもかかわらず、脂肪分ゼロ(厳密には0.2%のものもある)なのが最大の魅力。通常のナチュラルヨーグルトはおよそ3.5%の脂肪分があるといわれているので、ダイエット中の人やスポーツをする人にも嬉しいですね。

スキールを使ったヘルシーデザートにも注目

アイスランドでは砂糖とクリームをかけて食べるのが伝統的だそうですが、チーズケーキやアイスクリームなどにして、罪悪感を感じることなく楽しめるヘルシーデザートとして定着し始めています。

まだまだこれからたくさんの可能性を秘めたスキール。日本ではまだ買えないのが残念ですが、今後に注目のヘルシーフードです。

arlafoods

image via Shutterstock.

swiper-button-prev
swiper-button-next