特集
カテゴリー
タグ
メディア

Objective CのソースコードをSwiftに一発変換してくれるサイト「Objective-C to Swift Converter」

  • カテゴリー:
  • TOOL
Objective CのソースコードをSwiftに一発変換してくれるサイト「Objective-C to Swift Converter」

Objective-C to Swift Converter」はObjective CのソースコードをSwiftに一発変換してくれるサイトです。SwiftはAppleが昨年発表した新しいプログラミング言語です。今までObjective Cで書いていたソースコードをSwiftに一発で変換してくれるので便利ですよ。左右のパネルでソースコードを見比べられるのもよいですね。

以下に使ってみた様子を載せておきます。まずObjective-C to Swift Converterへアクセスしましょう。

150805_ob.jpg

左側がObjective Cのソースコードです。「Convert」ボタンを押すと右側にSwiftのソースコードが生成されますよ。ある程度機会的な作業になる部分はコンバータを使って変換したあとに、目視確認というのもありですね。ソースコードを直接書いて変換できるので、メソッド単位で変換できたり融通がききますね。ぜひSwiftへソースコードを置き換えたい際にご活用ください。

Objective-C to Swift Converter

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next