特集
カテゴリー
タグ
メディア

生粋のマヨラーが教える、こだわりのマヨネーズを選ぶ方法

生粋のマヨラーが教える、こだわりのマヨネーズを選ぶ方法

どの家庭にも必ず1本はあるマヨネーズ。「マヨネーズなんてどれも同じ」、そう思っている人も多いのではないでしょうか?

もともと野菜が嫌いだったんです。それがマヨネーズをかけたらおいしく食べられた。今まで食べられなかったものが食べられるようになるなんて、マヨネーズってなんて偉大なんだ!と思って、人生が開けましたね(笑)

そう語るのは、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション(グローサリー)でスタイリストとして働く上田彩絵さん。今回は、食メディア「FOODIE(フーディー)」の記事より、こだわりマヨネーズの選び方、食べ方をご紹介します。

まずは原材料に注目

意外と奥の深いマヨネーズ。油の違いや、酸味の違いによって、大きく味が変わってくるのだとか。

「(特に)酸味の違いはわかりやすいですね。たとえばリンゴ酢を使っていると、少しまろやかに感じます」。そう語るのは、上田さんと同じシェフズセレクションで販売を担当する井下優貴子さん。

紹介してくれたのは、『松田のマヨネーズ』という1品です。

マスタードの量が違うだけなのですが、甘口と辛口でまるで別物です。辛口はオールマイティー選手で個性が強すぎず、でもマヨネーズの味がハッキリしているので、どんな料理とも合わせやすいです。逆に、ほかの調味料と混ぜるなど、マヨネーズの味が勝ってしまいそうなときは、よりまろやかな味の甘口が合うと思います。

意外と知られていないオススメの食べ方

150722mayo2.jpg
左が上田さん、右が井下さん

マヨネーズは食べ方にもさまざまな方法があります。2人のプロにオススメを教えてもらいました。

井下さん:餃子のタネにマヨネーズを少し入れると、ジューシーでおいしくなります。 上田さん:海苔にマヨネーズをつけて食べるのもおすすめです。そのままご飯を巻いて食べてもおいしい。

中でも、井下さんのお気に入りは、マヨネーズを他の調味料と混ぜて使うアイデアです。下のリンクから続きを読んでみてください。

味だけじゃない! マヨネーズは人生も変える!?|FOODIE(フーディー)

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next