特集
カテゴリー
タグ
メディア

決定版:「Chromebook」に『Skype』をインストールする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
決定版:「Chromebook」に『Skype』をインストールする方法

MakeUseOf:これまで、『Skype』を「Chromebook」に正式にインストールする方法はありませんでした。GoogleとMicrosoftの間であれこれ論争が行われていたことに加えて、Googleが自社の『Hangouts』アプリを推奨してきたためです。

どうしてもSkypeを自分のChromebookにインストールしたいという人は、これまでは、『Linux』を第2のOSとしてインストールして、Linux版のSkypeを使うのが唯一の手段だったのです。

150721skype_chromebook01.png

Skypeを使えないことは、Chromebookユーザーが抱く最大の不満として頻繁に取り上げられてきました。Chromebookを欲しいと思いながら諦めた人々も、その主な理由のひとつとして挙げています。

けれども、今や事情は一変しました。Chromebookユーザーのみなさん、あなたのChromebookにSkypeをインストールする方法をお教えしましょう。

ChromebookのCPUの種類を確認する

ChromebookにLinuxをインストールしようとした場合、ARMをベースとしたCPUを搭載したChromebookでは上手く機能しません。今回紹介する方法は、「ARChon Runtime」というランタイムを使い、Android版のSkypeをChromebookで動作させる、といういものです。

この手法はARM系CPUでも有効ですが、それでも自分のChromebookがどんなCPUを使っているかをはっきりさせないと、ダウンロードすべき正しいファイルを選べません。

150721skype_chromebook02.png

どんなプロセッサーが入っているのかを確認するには、Chromeブラウザの右上隅にあるメニューボタンをクリックして、「設定> Chrome OS について]」を見ます。バージョンナンバーの後に、32ビットか64ビットかARMのいずれかが表示されています。

150721skype_chromebook03.png

必要なファイルをダウンロードする

2つのファイルが必要です。「ARChon Runtime」 zipファイルと「Skype APK」ファイルです。

150721skype_chromebook04.png

自分のCPUに対応しているARChon Runtimeファイルをダウンロードするには、「Vlad Filippov's GitHub」ページに行くか、以下のリンクの1つをクリックします。

150721skype_chromebook05.png

最新バージョンのSkypeは、「Google Search」でSkype APKを検索するか、以下の2つのリンクのいずれかからダウンロードして入手しましょう。2つのリンクの違いは見た目だけ。「風景画アプリ」と「肖像画アプリ」、どちらがいいですか?

ファイルを解凍する

Chromebookでファイルを圧縮したり解凍したりする方法は、必ずしもわかりやすくはありません。

まずは、ファイルを開いて、「v1.2-x86_xxx.zip」をダブルクリックしてください。以下はARChon Runtimeファイルです。「vladikoff-archon-xxxxxxxxx」という新しいファイルが表示されますから、このファイルを右クリックして、ダウンロードフォルダにコピー&ペーストします。

150721skype_chromebook06.png

Skypeに関しても同じ作業を行います。Skypeのzipファイルをダブルクリックして、中にあるSkypeフォルダをダウンロードフォルダにコピー&ペーストします。

150721skype_chromebook07.png

ファイルをインストールする

2つのファイルをダウンロードして解凍したら、次のステップはインストールです。「Chromeウェブストア」以外で入手したアプリのインストールは、手順がほんの少し異なります。

まず、「デベロッパー モード」を有効にしましょう。それには、メニューをクリックして「その他のツール> 拡張機能」を開き、最後に右上の隅にある「デベロッパー モード」の横のチェックボックスにチェックを入れます。

150721skype_chromebook08.png

今度は「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリックします。「vladikoff-archon-xxxxxxxxx」ファイルとSkypeファイルの両方を解凍しなければいけません。先にARChon Runtimeのファイルを解凍します。

解凍すると、「拡張機能」リストの新しいアプリの下に赤い表示がたくさん出てきますが、これは無視してかまいません。

Skypeを使ってみる

手順は以上で終わりです。これでSkypeがアプリトレイで使用可能になっているはずです。最初にSkypeを使う時は、起動するまでに1分ほどかかるかもしれませんので、辛抱強く待ってください。

150721skype_chromebook09.png

自分のSkypeの認証情報か、「Windows」のアカウントを使ってログインできますが、私の場合は、Skypeアカウントを使った方が、起動にかかる時間がずっと短くて済みました。

150721skype_chromebook10.png

注意すべき点は、ほかにもいくつかあります。まず、拡張機能リストの中にあるSkypeやARChon Runtimeの横の「有効」のチェックを外すと、手順全体を一からやり直さなければならなくなります。次に、ダウンロードフォルダからzipファイルそのものを削除することはできますが、zipファイルから取り出したファイルは削除できません。最後に、今は「Play ストア」から「ARChon Packager」をダウンロードして、同じ方法でほかのAndroidアプリをChromeアプリに転換することができます。

ではSkypeを楽しんでくださいね!

How to Install Skype on a Chromebook: The Ultimate Guide|MakeUseOf

Dan Price(訳:松田貴美子/ガリレオ)

Rose Carson / Shutterstock.com

swiper-button-prev
swiper-button-next