特集
カテゴリー
タグ
メディア

時間がない朝に作るエナジー朝食:ミックスナッツのハチミツ漬け

時間がない朝に作るエナジー朝食:ミックスナッツのハチミツ漬け

こんにちは、料理研究家のオガワチエコです。

新年度が始まって、早3カ月が経ちました。新しい環境に移った方も、そろそろ今の場所に馴染んできた頃ではないでしょうか。自分の仕事に責任を感じるようになり、緊張感から精神的な疲労を感じるようになっている方もいるかもしれません。

この『時間がない朝に作るエナジー朝食』では、そういった心のわだかまりや倦怠感、ちょっとした悩みなどの解消に少しでもお役に立てるような「エナジー朝ごはん」をご紹介しています。その日1日の活力ともなる朝食は、心にも体にもとっても大事。時間のない慌ただしい朝でも作れる、簡単なレシピになっています。

今回ご紹介するのは「ミックスナッツのハチミツ漬け」。特に、新入社員の方にオススメ。簡単すぎて、肩の力も抜け、リラックスした状態で出発できるなど、緊張緩和に効果のある一品です。

150621nuts3.jpg

ミックスナッツのハチミツ漬け

▼材料(1人前)

ミックスナッツ......1袋(80g)

ハチミツ......適量

▼作り方

1. カップにミックスナッツとハチミツを入れて、スプーンでかき混ぜる。

2. ヨーグルトに入れたり、焼いたパンの上にバターと一緒にのせたりして食べる。クリームチーズなどもオススメ。

ハチミツに含まれる「トリプトファン」という成分は、脳内ホルモンである「セロトニン」の分泌を促す効果があります。セロトニンはストレスを緩和し、緊張をほぐし、心を穏やかにする作用があります。ナッツにもトリプトファンが含まれていますし、サクサクとした食感は噛み心地もよく、ほどよくストレスを分散させてくれます。炭水化物と一緒に食べると効率よくトリプトファンが摂取できるので、パンにのせるのがオススメです。

150621nuts4.jpg

ハチミツは値段によって味がまったく違うので、できるだけいいものを使ってほしいです。ナッツのサクサク感は、普段はあまり朝食をとらないという方でも、軽い感じで口に運ぶことができます。ヨーグルトに入れたり、パンにのせれば、ちょっと贅沢な朝ごはんになります。朝の緊張感もどこへやら、爽やかな1日の始まりです。これでもう、嫌味な上司のことなど気にもならない。出世街道まっしぐらです!

レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。2014年12月4日には新刊『おにぎらずの本』(泰文堂)を出版。

(写真/大崎えりや)

swiper-button-prev
swiper-button-next