特集
カテゴリー
タグ
メディア

たった20分で最高にリフレッシュできる「コーヒーナップ」とは?

cafeglobe

たった20分で最高にリフレッシュできる「コーヒーナップ」とは?

cafeglobeより転載:いま、ネットの世界で話題になっているのが「コーヒーナップ」。

コーヒーと睡眠、なんて相反する事柄のようですが、実は多くの人が大好きな、2大アイテムかもしれません。画期的なリフレッシュを可能にするという、このコーヒーナップの方法と効果を早速ご紹介します。

カフェインを飲むのはなぜ?

よい昼寝は、眠くなる原因の物質、アデノシンを脳から取り除きます。カフェインはアデノシンが届く感覚器官で働き、眠くなるのを防ぎます。カフェインが効果を発揮するのには20分かかるため、横になってリラックスし、自然に(眠気を起こす)アデノシンが取り除かれるのを待てば、その間にアラームが鳴り、カフェインが作用を始め、とても元気な午後を過ごせます。

The Kitchn」より翻訳引用

つまり、キーポイントはカフェインのリアクションタイム。

作用するのに20分かかるため、その間に摂る睡眠には影響ないようです。さらに眠気を解消するにはもちろん「寝ること」が一番ですから、その両方を得て「コーヒーナップ」の後はスーパーリフレッシュが可能という訳です。

思い起こせば、私自身もこの「コーヒーナップ」、実は知らずに体験していたことに気がつきました。夕食後にコーヒーを飲む習慣があるのですが、その後にリラックスしていると、ついソファでうたた寝をしてしまうことも。しばらくして眼が覚めると、頭がすっきりし深夜にもかかわらず、仕事に熱中してしまうことがありました。実に意外な組み合わせですが、効果を感じます。

20分間は心を無にしてリラックス

コーヒーを淹れる際の香ばしい香りも、良い眠りを誘うリラックス効果がありそうです。「コーヒーナップ」の間の20分は心を無にして呼吸に集中。先のことを考えず、現在だけを意識して。そうすれば、眠りに落ちることができなくても身体が十分リラックスするので、20分後には眠気すっきり、スーパーリフレッシュを体感することができます。

幾つかの研究でも立証されているという、この「コーヒーナップ」。個人的にはコーヒーを飲んだ後すぐ寝るので、白い歯の大敵であるステインが心配ですが、それはさっと口をすすげば防げるかもしれません。

仕事の合間、または勉強の間にどうしても集中が切れてしまうことは誰しもあるはず。そんな時はがんばりすぎないでこの「コーヒーナップ」を試してみる価値ありです。

The Kitchn

Photo by shutterstock.

(神田朝子)

swiper-button-prev
swiper-button-next