特集
カテゴリー
タグ
メディア

ペットを飼っている人にベストな家具の生地

ペットを飼っている人にベストな家具の生地

ペットを飼うと、家具に注意しなければなりません。下手をすると、ソファーやアームチェアがあっという間に巨大な爪とぎ、おもちゃ、抜け毛だらけになってしまいます。そして、それはどんな生地の家具を選ぶかによって大きく変わります。インテリアサイト「Apartment Therapy」 は、ペット向けの生地について、おすすめのものを紹介しています。

  • 合成繊維(ウルトラスエード/マイクロファイバー)を選ぶ

    この生地は、見た目の美しさという意味では、あまり好まれないようです(ソファーや椅子の形がスタイリッシュであるならなおさらです)が、『防ペット』機能という観点から見ると、ほぼ完璧な生地です。猫はあまりこの生地を引っ掻こうとはしません。また、たとえ引っ掻いても、傷はブラシで簡単に整えることができます。クリーニングも簡単です。ものによっては、石鹸水で洗うことができます。

  • 革が愛される理由

    革の魅力は、多くのものに防臭性があり、ペットの毛がくっつかないことです。たとえ毛がくっついたとしても、雑巾で簡単にふき取れます。猫は近くに爪とぎがあれば革を避けるようですし、犬が引っ掻き傷をつけても、たいていは取り除くことができます。中でもディストレストレザー(ヴィンテージ風に加工されたもの)を選ぶと、傷が目立ちにくいです。

同サイトでは、ツイードは織りの中に毛を巻き込んでしまうため、避けるべきだとも述べています。当然ですが、ペットと、その習慣はさまざまなので、役に立つ度合いも異なるでしょう。しかし、サイトにあるアドバイスは検討してみる価値がありますので、以下のリンクからチェックしてみてください。

Best Upholstery Fabric Options for Cat & Dog Owners | Apartment Therapy

Kristin Wong(原文/訳:コニャック

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next