特集
カテゴリー
タグ
メディア

「シン・シティ」でおなじみのハリウッド女優ジェシカ・アルバが、起業家としても大成功した理由とは?

cafeglobe

「シン・シティ」でおなじみのハリウッド女優ジェシカ・アルバが、起業家としても大成功した理由とは?

cafeglobeより転載:今やハリウッド女優としてよりも起業家、経営者としての顔がすっかり板についているジェシカ・アルバ。フォーブス誌でも、一代で財を築き上げたアメリカで最もリッチな女性のひとりとして選ばれました。

出産後、自分が本当に安心して使える商品がみつからなかったことをきっかけに、自らオムツなどのベビーグッズや洗剤などの家庭用品の開発販売を手がける「The Honest Company」をパートナーと共に設立。今やその企業価値は10億ドル、ジェシカ個人の総資産額は2億ドルと言われ、株式公開も近いと噂されています。

そんなジェシカのビジネス成功の秘訣をフォーブスからご紹介します。

アイデアを磨き上げた

当初のジェシカは、アイデアはたくさんあったものの、どうも的を絞れていなかったという問題がありました。

「(ジェシカのビジネスパートナーである)ブラインにいろいろなことを詰めこみまくった50ページにも渡る計画書を売り込んだのよ」とジェシカは言います。その18カ月後、ジェシカは完璧なブランド価値とサービスを反映し、ブラッシュアップした10ページのパワーポイントを手に、ブライン・リー氏に会いました。

「ブライアンは分かってくれたわ」(ジェシカ)

Forbes」より翻訳引用

小さい時から酷いアレルギーがあったというジェシカだからこそ、出産後に安心して使えるベビーグッズという商品に着目したのでしょう。「本当に納得できるものしか使いたくない」という、強い思いがビジネスへと変わっていったのです。

さらに、夜中にオムツが無くなってしまったという自らの経験から、当時はまだ新しかった定期デリバリーのサービスも思いついたのだそう。そうした素晴らしいアイデアや情熱はもちろんのこと、18カ月という長い月日をかけてプランを磨き上げたことも、ビジネス成功の大きな要因となっているのは間違いないでしょう。

自分の強みを生かし、弱みは他でカバーする

ジェシカは会社に関する自分の強みを知っています。

「マーケティングとデザインをするのが大好きなの。包括的なブランドのビジョンを考えるのも好きで、その分野には一番力を注いでいるわ」とジェシカは言います。

「Forbes」より翻訳引用

不得意な分野に関しては一流のパートナーと組むことでカバーしているというそう。「自分が1番賢いと思わないことが大事」と語るジェシカは、自らのプライドよりも、その分野のエキスパートの意見を尊重するという姿勢を貫くことで、企業として大きく成長させたのです。

SNSを活用したマーケティングと広告

ジェシカは自身のセレブリティとしての要素が、会社成功の大きな要因の1つであると認めています。共同創設者であるとともに会社の顔となり自ら「屋根の上から叫ぶ」、と表現するように、会社の広告塔となってきました。ジェシカとチームはテレビCMなどよりもSNSの安価なマーケティングツールを利用しています。

「Forbes」より翻訳引用

最近はジェシカだけでなく、ハリウッドでビジネスやチャリティを主催するセレブたちは、皆FacebookやInstagramなどのSNSをマーケティングや宣伝広告の手段として利用しています。Instagramで500万のフォロワーがいるジェシカは、SNSを上手く活用しているセレブの1人としてよく知られているのです。

加えて、ジェシカの商品とは知らずに使い続けている人も多いほど商品のクオリティが高いということも、成功の要因です。

自らの情熱をビジネスにして大きな成功を納めているジェシカ。新しい商品の開発に、株式公開と、彼女の躍進はまだまだ続きそうです。

Forbes

(白石里美)

photo by Gage Skidmore.
swiper-button-prev
swiper-button-next