特集
カテゴリー
タグ
メディア

トランプをシャッフルして順不同にする最良の方法

トランプをシャッフルして順不同にする最良の方法

トランプを混ぜる時に一番大切なのは、カードの並び順をできるだけバラバラにすることでしょう。もっとも良い結果を得るためには、少なくとも7回、基本的なリフルシャッフル(トランプの束を2つに分け、1枚づつ交互に噛み合わせる方法)が必要です。

YouTubeチャンネル「Numberphile」の動画では、スタンフォード大学の統計学及び数学教授であるPersi Diaconis氏を取り上げ、最低7回のシャッフルが必要な理由を説明しています。

もちろん、シャッフルはリフルシャッフルで行う必要があり、オーバーハンド(この混ぜ方で、ランダムさの度合いをリフルシャッフルと同レベルにするには、およそ1万回のシャッフルを要します)ではありません。

テーブル上にカードを広げて全体を混ぜるスムーシングという方法もまた効果的ですが、約1分ほど行う必要があります。この科学に関してもっと読みたいという方は、コチラで元の研究をご覧になれます。上手にシャッフルするには練習を必要としますが、練習をすれば、習得はそんなに難しいことではありません。

The Best (and Worst) Ways to Shuffle Cards | YouTube

Patrick Allan(原文/訳:コニャック)

Image via YouTube
swiper-button-prev
swiper-button-next