特集
カテゴリー
タグ
メディア

イケアが大切にしている5つのこと

roomie

イケアが大切にしている5つのこと

roomieより転載:世界最大級の家具・雑貨チェーンのイケア。2015年5月に、イケアの故郷であるスウェーデンのエルムフルトへ世界中のメディアを招き、イケアのビジョンを伝える「Democratic Design Day 2015(デモクラティック・デザイン・デー)」が開催されました。イケアは「より快適な毎日を、より多くの方々に(Create a better everyday life for the many people)」をビジョンに掲げ、家具から、カーテン、カーペット、寝装品、食器、家庭用品まで、私たちの日常生活にまつわるさまざまな商品を取り扱ってきました。

そして、これら多種多様な商品の礎ともなっているイケア独自のデザイン哲学が、「デモクラティックデザイン(Democratic Design)」。"みんなのためのデザイン"、という意味です。

・FORM(優れたデザイン)

・FUNCTION(機能性)

・QUALITY(品質)

・SUSTAINABILITY(持続可能性)

・LOW PRICE(手ごろな価格)

以上の5つの要素がバランスよく成立しているデザインこそ、"みんなのためのデザイン"であり、イケアの商品が目指すべきものであるという考え方です。

イベントの詳細なレポートは、下記サイト「roomie」の記事でご覧ください。

知ってほしい、イケアが大切にしている5つのこと | roomie(ルーミー)

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next