特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅行代理店を使ったほうが逆に効率的な場合もある

旅行代理店を使ったほうが逆に効率的な場合もある

もし旅費を安く抑えたいと思うなら、普通は自分で手配していくのが最良の方法です。でも、もし特別な要望があるのなら(例えば、健康上の問題があったり、見たい名所や、したい活動がある場合)、旅行代理店を使えば時間も節約でき、希望のものが見つかりやすくもなるでしょう。旅行系サイト「Conde Nast Traveler」で執筆をしているMaxwell Williams氏が、旅行代理店を使ったほうが効率的なシチュエーションの例を紹介しています。

・大人数で旅行する時

・特別なイベントに参加したい時(入場制限付きの展示会やパーティー)

・特別な対応を要する健康上の問題がある時(長時間立ち続けていられないなど)

・さまざまな旅行企画の経験者の知識を参考にしたい時(例えば、旅行先で時間に余裕がない、他の旅行者があまり行かないような場所に行ってみたい、あるいは単に何から始めたらよいかわからない,といった場合)

もし予算があり旅行代理店を利用できれば、担当のスタッフが理想の旅行の実現のために力になってくれるでしょう。もし良い代理店の探し方がわからなかったら、家族や友人にオススメの代理店を聞いてみてください。または、お気に入りの旅行ガイドブックに載っているオススメをチェックすることもできます。そして、いくつか候補地が決まったら、トリップアドバイザーやYelpといったインターネットサイトでレビューがないか探してみてください。

Why a New Generation of Travel Agents Matters More Than Ever|Conde Nast Traveler

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:コニャック

Image from grassrootsgroundswell.
swiper-button-prev
swiper-button-next