特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワークアウトでリフレッシュ効果を高めるための3つのコツ

cafeglobe

ワークアウトでリフレッシュ効果を高めるための3つのコツ

cafeglobeより転載:ヨガやワークアウトは適度な運動になる上、気持ちもリフレッシュできる大切なひとときです。時間のない日々の中で、貴重なレッスンやトレーニングタイムをより気持ちよく、より自分にとってプラスにするために、心に留めておきたいポイントを紹介します。

1.時間に余裕を持つ

ヨガなどのグループレッスンの時間を守るのは基本中の基本。できれば10分ぐらい前に到着して、落ち着いた気分でクラスを始めたいものです。

著者の通うヨガスタジオでは、クラスが始まってから入ってくる人や途中で帰る人が時々います。お金を払い時間を作って来ているのですから、気持ちよくヨガをしたいですよね。時間を守ることで、参加者はクラスの間ずっと集中できますし、その方が心身への効果もずっとあるに違いありません。

2.他人と比べない

筆者のヨガ歴は1年なので、ベテランの生徒と比べてしまうこともあります。そうすると雑念がわいてきて、集中もリラックスもできなくなってしまいます。

色々な人たちが集まるスタジオでは、一人ひとりの経験は異なりますし、誰にでも得意なポーズとそうでないポーズがあるのは当たり前。他人と比べるのはやめて、あくまでも自分のペースでクラスに参加するのがベストだと思います。

3.スマホは持ち込まない

かなり頻繁に見られるのが、スマホを持ち込む人。著者のヨガクラスでもほとんどの生徒がスマホをマットの横に置いています。たまに、ポーズの合間にメールをチェックしている人もいて、驚くことも。

自分のためのワークアウトの時間。しっかり集中しトレーニングに向き合うことで有意義なものにするように心掛けるとよいでしょう。

Greatist, Chopra Center

(ぬえよしこ)

swiper-button-prev
swiper-button-next