特集
カテゴリー
タグ
メディア

私はコレでタバコをやめられました。「禁煙すると自分に何が起きるのか」まとめ

私はコレでタバコをやめられました。「禁煙すると自分に何が起きるのか」まとめ

Dumb Little Man:この土曜日で、私が禁煙生活を始めてから2カ月になります。私は過去15年間、1日2箱も吸うかなりのヘビースモーカーでした。大局的に見ると、その間に約219000本のタバコを吸ったということです。タバコなしではカクテルも楽しめなかったので、同時に飲酒もやめなければなりませんでした。

禁煙を試みるのは、おそらくこれで8度目でしたし、やめるのはとても難しいのも確かです。実際、人生でもっとも困難なことの1つだったといえますし、今でもなお苦労しています。ただ、一番大切なのは家族ですし、私がタバコを吸うことでみんながツラい思いをしていました。もっとも、子どものそばや彼らの視界に入るところで吸うようなことありませんでしたが。

私からのメッセージの要点は、ツラい苦しみを切り抜けるのに役立った情報を共有することです。私が持ち歩いて、オフィスの壁にも貼っていた以下の内容です。

・禁煙20分後

心拍数が減少する。

・禁煙12時間後

血液中の一酸化炭素濃度が正常になる。

・禁煙2週間~3カ月後

心臓発作の危険性が減少し始める。肺機能が改善し始める。

・禁煙1~9カ月後

咳の回数が減少し、息切れが軽減する。

・禁煙1年後

喫煙による冠状動脈性心疾患の危険性が、喫煙者の半分に減る。

・禁煙5年後

脳卒中の危険性が、非喫煙者の禁煙5~15年後の状態まで減る。

・禁煙10年後

肺がんによる死亡率が喫煙者の半分程度になる。また、口腔、咽喉、食道、膀胱、腎臓、すい臓でのがん発症のリスクが減少する。

・禁煙15年後

冠状動脈性心疾患の危険性が、非喫煙者と同程度にまで戻る。

私は、結局のところレーザー治療の助けをちょっと借りたので楽でした。この治療法は、もともとは企業の陰謀かと思っていたのですが、違いました。ここが宣伝の場になってしまうのは避けたいですが、レーザー治療も方法のひとつして検討してみてはいかがでしょう。

What happens when you Quit Smoking|Dumb Little Man

SJW(訳:コニャック

Photo by Qfamily.
swiper-button-prev
swiper-button-next