特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google、カリフォルニア州にある巨大な飛行機格納庫を購入

  • カテゴリー:
  • NEWS
Google、カリフォルニア州にある巨大な飛行機格納庫を購入

Popular Science:カリフォルニア州マウンテンビューのはずれに、巨大な抜け殻のような建物がそびえ立っています。モフェット飛行場の飛行機格納庫は、かつて隆盛を極めた航空機の時代の遺物が眠る空虚な棺です。しかし、使われなくなって数十年が過ぎた今、この場所でサイバー世界の新しいステージが産声をあげることになるかもしれません。4月1日に、Googleはモフェット・フィールドの飛行機格納庫群と、その周囲の土地1,000エーカーを買収しました。Googleが飛行設備で何をするかについては、想像がつきます。過去には、ニュージーランドにインターネットを提供するために高高度気球を使いましたし、サハラ砂漠南方のアフリカ諸国についても同様の構想があります。しかし、今回の格納庫は非常に大きいので、用途は飛行テストに限りません。内部は長さ1,000フィート(約300m)以上、幅300フィート(約90m)以上、天井高は中央部でほぼ200フィート(約60m)あります。これは航空機をテストするにしてもかなりの広さであり、しかも屋内なので、Googleは海外に出たり、米連邦航空局(FAA)が定める法律に違反することなく飛行実験をすることができます。

しかし、Googleなら、さらに大きな夢を描くこともできるでしょう。巨大な格納庫に加え、Googleはロボティクス企業であるボストン・ダイナミクスを買収しています。機械だらけのロデオ大会を主催することだってできます。

Googleが格納庫をどう使うにせよ、明るい科学技術の未来へつながっていることでしょう。

GOOGLE TAKES OVER AIRSHIP HANGARS IN CALIFORNIA|Popular Science

Kelsey D. Atherton(訳:コニャック

Photo by Wayne Hsieh.
swiper-button-prev
swiper-button-next