特集
カテゴリー
タグ
メディア

ウソが得意な人を5秒で見破る方法

cafeglobe

ウソが得意な人を5秒で見破る方法

cafeglobeより転載:子どもの頃から「ウソをつくことはいけないこと」と言われてきましたが、人生で1度もウソをついたことがない人はいないでしょう。特に「White lie(罪のないウソ)」は、必要に応じて使う人もいると思います。とはいえ、やはりウソをつくという行為はリスクが高く、人からの信用を失ってしまうので、気をつけたいところ。

さて、あなたの周りにいる人は、ウソが上手な人でしょうか。下手な人でしょうか。イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士によると、それがたった5秒で分かる方法があるそうです。

方法

向かい合って立っている相手に、「あなたのおでこに、アルファベットの大文字"Q"を描いてみて」と言ってください。

解説

1.「Q」の文字のしっぽの部分が、おでこの左側に来るように描いた人

ウソが上手な人です。向かい合った人が「Q」と読めるように描いたということは、他人から見た自分を客観視できている証拠です。

150401write_q001.jpg

150401write_q002.jpg

2.「Q」の文字のしっぽの部分が、おでこの右側に来るように描いた人

ウソが下手な人です。自分側から見て「Q」に見えるように描いたということは、1の人より内向的で、他人が自分をどのように見ているか、あまり分かっていません。

150401write_q003.jpg

150401write_q004.jpg

向かい合っている人がいると仮定して、自分自身をテストすることもできますね。あなたは、どちらの「Q」を描きましたか?

(土井彩子)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next