特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

聞かぬは一生の恥:米Lifehackerのマネー関連記事ライター、クリスティン・ウォンの仕事術

聞かぬは一生の恥:米Lifehackerのマネー関連記事ライター、クリスティン・ウォンの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ番外編。米Lifehacker編集部のメンバーが、それぞれの仕事術を紹介しています。今回は私、クリスティン・ウォン(Kristin Wong)のやり方を紹介します。

氏名:クリスティン・ウォン(Kristin Wong)

居住地:カリフォルニア州ロサンゼルス

現在の職業:ライター、ブロガー、ビデオメーカー

現在のコンピューター:21インチiMac、13インチMacBook Air

現在のモバイル端末:iPhone4S

仕事スタイル:カフェイン入り

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

仕事では、「Evernote」「Feedly」「Googleカレンダー」に依存しています。記事をカレンダーに登録すると、それが自動的にEvernoteに投稿されるように、「IFTTT」でセッティングしてあります。これがなかったらとても忘れやすいので、とても助かっています。

各部屋に紙のノートを1冊置いていて、思いついたアイデアを書き留めています。記憶力がひどいので、これは本当に大事です。えっと、何について話してましたっけ?

仕事以外では、家計簿として「Mint」を、ポートフォリオ管理には「Personal Capital」を使っています。また、必要以上のお金を使いたくないので、自動クーポンの「Honey」と最安値を見つける「Invisible Hand」の大ファンです。

── 仕事場はどんな感じですか?

130402kristin_wong002.jpg

ミニマリストなので、退屈な空間です。散らかっていると、仕事に集中できません。子どものころからずっと、少しやりすぎなぐらい、整理整頓に執着しています。私は考えがとっ散らかっていて、すぐにあっちこっちに行ってしまうのですが、環境を整えておくことで、何とか脳をマシな状態に保てています。

── お気に入りの時間節約術は何ですか?

早起きをすることです。早く起きる日は、5時ぐらいに起きます。その日のメールやコメントやPingが来る前の時間帯は、穏やかな気持ちでリラックスできるので、頭が冴えわたります。おかげで、仕事の質もスピードも向上するのです。毎日しているわけではありませんが、早く起きた日は、作業効率がぐんと高まります。

── 愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

「Google Tasks」です。たくさん試しましたが、私にはこれが1番でした。小さなタスクには、手書きのToDoリストを使っています。タスクを終えて、線で消す感覚が好きなんです。

── 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

Chemex」はガジェットと言えるかな? おいしいコーヒーを淹れてくれます。

130402kristin_wong003.jpg

── 日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

これまでずっと、きっちりしていると言われ続けてきました。おかげで、いろいろなことをシンプルな状態に保てています。私は、仕事をするのに、ツールやアプリをあまり使いません。全体的に私に向いているものをいくつか見つけ、それを使い続けています。

── 仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

このところやめられないのが、De La Soulの『3 Feet High and Rising』。今も、これを書きながらも聴いています。これは本当に名作ですよ! これが流れていると、ご機嫌にならない方が難しいぐらい。でも、聴きすぎて、近隣の人はそろそろ飽きてきてるかもしれませんね。

── 現在、何を読んでいますか?

Asshole(くそったれ)です。「ちょっとクリスティン、落ち着いて!」という声が聞こえてきそうですが、これはれっきとした本のタイトルです。正式には、『Asshole: How I Got Rich and Happy by Not Giving a Damn About Anyone, and How You Can, Too』という本。あきれないでくださいね。これは皮肉なのですから。内容も爆笑のおもしろさです。

── あなたは外向的ですか、内向的ですか?

他人といるのは好きなので、ある程度は外交的なのかも。でも、心の中は内向的です。ある友人が言っていたのですが、内向的な人は1人でいるとエネルギーを得られる一方で、外交的な人は他人といるとエネルギーを得られるんですって。この定義を当てはめるなら、私は内向的のようです。

── 睡眠習慣はどのような感じですか?

11時前には寝て、7時までには起きます。

── あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

Larry Davidですね。

── これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

テックライターとして働いていたとき、恥ずかしい質問をすることの恐怖を乗り越えられるようになりました。最初の仕事はエンジニアリング会社で、複雑なガスサンプリング機器のHowToマニュアルを書いていましたが、職場環境が威圧的に感じたので、基本的なことを聞くのもはばかられました。

でも、同僚が助け舟を出してくれたんです。「質問をすると恥ずかしいと思ってるみたいだけど、聞かずにわからないままいる方がずっと恥ずかしいことだよ」って。シンプルながら、心に響く言葉でした。あれから常に、そのことを考えています。

もうひとつ、大事にしているアドバイスがあります。それは、自分が何でも正しいと思わないこと。私はけっこう頑固なのですが、自分は間違っているというアイデアをいつでも受け入れられるようにしています。

── ほかに読者に伝えたいことがあればどうぞ。

Googleを使って、家で働きましょう。あと、私の友人のおばさんの娘のネコは、1年に30万ドルも...いや、これぐらいにしておきましょう。

Kristin Wong(原文/訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next