特集
カテゴリー
タグ
メディア

ストレス社会に負けず、生産性を高める5つの秘訣

ストレス社会に負けず、生産性を高める5つの秘訣

Dumb Little Man:人生はストレスに満ちています。長時間の仕事や通勤のせいで、正しい食生活ができるほど時間時間に余裕があることは決してなく、疲労困憊で帰宅してソファにドカッと座り込みテレビをつける...。この惑星に住む人の多くはそんな毎日です。

何をするにも時間が足りない気がすることがあります

多くの人はやりたいことがたくさんあるのに時間が足りないと思っています。1日24時間ではとても足りないので、30時間か40時間あったほうがいいのではないでしょうか。

有史以来、最も繁栄している時代に生きているにもかかわらず、みんなどんどん沈んだ気分になり孤独になっているようです。何でもすぐに手に入り、多様な選択に恵まれた時代に、本当に幸福な人間は減っています。

たいていの人は自分が始めたことを終えられませんし、健康的な生活をしているようには見えません。不健康な習慣をやめたり、座ってばかりの生活も変えられないように見えます。毎年新年になると、新しい目標を立てますが、毎回三日坊主になり決して目標は達成されません。

もっと生産性が高く幸福感のある生活をする秘訣は何でしょうか? 自分が望むことを達成していつまでも笑顔でいられるようになるには何をしたらいいのでしょうか?

秘訣はありませんが、生活を改善するのに役立つことをいくつか実行することはできます。何かをコロっと変える魔法の薬などないことはわかってください。永続的に状況を変えるには、必死のがんばりと自分を律することが必要なのです。この世にあるものはタダで手に入ることはなく、それに気づくのが早ければ早いほどいいのです。

それでは、何をすべきでしょうか?

1. 優先順位をつける

多くの人が目標設定の重要性を認識しています。その中の多くは、SMART基準(specific=具体的であること, measurable=進捗が測れること, attainable=達成可能であること, relevant=現在の自分にとって適切であること, time-related=所要時間)に則って、適切な方法で目標設定をすることを学んでいます。それなのに、目標達成できない人が多いです。

失敗の主な原因は優先順位をつけることを忘れていることです。あまりにも多くのことをしようとして結局何もできないで終わるのです。そうなる代わりに、ゆっくり始めましょう。どうしても達成する必要のある目標を2つか3つ選んでそれに集中して頑張ってください。

自分にとって大切なことは何ですか?まずしなくてはならないことは何ですか? そういうことを最初にして、一番重要な目標を達成した後で残りの目標に目を向けてください。

2.意志の力を鍛える

たいていの人は意志の力を持つのは大切だとわかっていても、なかなかできていないようです。意志力の重要な特性は、限界があることです。いったん使い尽くしてしまうと、しばらくは枯渇してしまうので、ほかのことには使えなくなります。しかし幸いなことに、意志力は筋肉と同じで鍛えれば強くできます。

意志の力を鍛えましょう。習慣化している行動を変えることに気持ちを集中してください。ゆっくりと徐々に努力を増していきましょう。2、3週間後には魔法のように意志の力が大きくなり、以前は挫折していたことも達成できるようになっているはずです。

意志の力はさまざまな分野で使えますから、ある分野で意志の力を強くできれば、別の分野でもその意志の力が使えます。

3.ポジティブな習慣を作る

長続きするような変化をしたいと思うなら、健康的な習慣を身につけることに意志を集中させることです。何かをルーティンにできると、自動的にできてしまうので、もうそれにエネルギーは取られなくなります。

身の回りの環境を良くすることが、その習慣を維持する鍵です。たとえば、ヘルシーな食習慣を身につけようと思ったら、冷蔵庫にはヘルシーな食べ物だけ入れておくことです。そうすれば、空腹に我慢できなくなって冷蔵庫を開けると、ヘルシーな物だけを食べることになります。これに慣れると、体が不健康な食べ物を以前ほどは求めなくなります。

4.食と運動を意識する

体や脳を正常に機能させるにはブドウ糖が必要です。科学的実験により、体内のブドウ糖か血糖値が十分にあるほうが、意志が強くなり賢い選択ができることが証明されています。肉体に燃料が足りないと、意志の力は簡単に枯渇してしまい、間違った判断をしてしまいます。だから、特に体に燃料を満たすような食べ物をしっかり食べなくてはいけないのです。

定期的な運動も必要です。エクササイズが習慣になると、別の分野でも魔法のように意志が強くなるのです。

もちろん、夜に安眠することも欠かせません。睡眠はとても大切で、体は休息してこそしっかり働けるのです。

5.自分がコントロールできることにだけ集中する

これは古代ストア哲学の原理ですが、自分がすることの焦点を保って幸せな人生をおくるにはとても大切です。いろいろなことを自分の手に取り、改善できるものは改善しようとする必要があります。

筋肉を増強することは、努力で成し遂げられることですが、40歳であることや背が低いことは自分ではどうしようもありません。だから、どうしようもないことを嘆いても意味がないのです。今自分が持っているものに感謝をして自分がコントロールできるものをより良くしていく努力をしましょう。

上記の5つの原則を心に留めてがんばるだけで、あなたももっと生産的で幸福になれます。楽な道のりではありませんが、何だってそうでしょう。コツコツやるだけです。やり遂げたら嬉しくなるはずです。最後は笑顔になるでしょう。だって、そのときは本物の幸福に手が届いているわけですから。

5 Secrets For Becoming More Productive|Dumb Little Man

Peter Burns(原文/訳:春野ユリ)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next