特集
カテゴリー
タグ
メディア

日曜の夜に仕事のメールに目を通して、次の1週間をスムーズに迎えよう

日曜の夜に仕事のメールに目を通して、次の1週間をスムーズに迎えよう

週末は、次から次へと来るメールをはじめとする仕事のストレスから解放される時間です。しかし見方を変えれば、それは月曜の朝にメールの嵐に見舞われるということでもあるので、それを思うと少々憂鬱になりますね。Inc.の記事では、日曜日の夜(月曜日から金曜日に仕事をしている人の場合)にメールに軽く目を通しておくことを勧めています。そうすれば、次の週の頭からメールの処理ばかりに忙殺されることなく、仕事に取り掛かりやすくなるからです。

日曜日が、リラックスのための日であることは確かですが、月曜日の朝に膨大な数のメールに圧倒されるぐらいなら、日曜日の夜に少しでもメールを見ておきましょう。そうすることで、月曜日の狂乱が緩和されます。用件に対して電話をかける必要もメールに返信する必要もありません。月曜日の戦略を単純に見積もるだけでよいのです。そうすれば、もっと深い眠りにつくことができるでしょう。

週末に多くの留守録メッセージがある場合には、それも確認しておくとよいでしょう。目的は優先順位決めて段取りをつけることであり、問題解決や応答をすることではありません。ただし、その結果遅くまで起きている羽目になるようなら、このヒントは無視してください。この日曜日の夜の作業は、ストレスを減らすためのものであり、ストレスを増加させるためのものではないからです。

Dave Greenbaum(原文/訳:コニャック

Photo by Kelly Schott.
swiper-button-prev
swiper-button-next