特集
カテゴリー
タグ
メディア

比べる相手は他人ではなく、過去の自分:ヘザー・ヤマダ・ホスリーの仕事術

比べる相手は他人ではなく、過去の自分:ヘザー・ヤマダ・ホスリーの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ番外編。米ライフハッカー編集部のメンバーが、それぞれの仕事術を紹介します。今回は、フリーライターのヘザー・ヤマダ・ホスリー(Heather Yamada-Hosley)さんの登場です。

毎週1回のペースで有名人を紹介するこのコーナー。私たち米Lifehacker編集部のメンバーにも順番が回ってきました。今回は、私ヘザーの仕事術を紹介します。

氏名: ヘザー・ヤマダ・ホスリー(Heather Yamada-Hosley)

居住地:カリフォルニア州サンフランシスコ

現在の職業:フリーランスライター、「NerdWallet」のコンテンツ・ストラテジスト

現在のコンピューター:2012 MacBook 15"

現在のモバイル端末:iPhone4s

仕事スタイル:集中

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

150307howwework002.jpg

ほぼ毎日使っているアプリは、『Mailbox』『Google Maps』『Amazon』『LastPass』『Chrome(モバイル版)』『Firefox(PC版)』『Pocket』『Sunrise』『Any.Do』です。さらに、お金のやり取りを把握しておくのが好きなので、銀行やクレジットカードのモバイルアプリも入れています。

── 仕事場はどんな感じですか?

150307howwework003.jpg

とってもシンプルです。寝室の一角に、デスク、ファイルキャビネ、ボールチェアがあるだけ。ちなみにボールチェアは買ったばかりです。ずっと前からほしいと思ってたら、先月の「Kinja Deals」の記事でいいものを見つけたので。部屋には2つ大きな窓があって、自然光には事欠かないので、デスクランプは使ってません。それに、手づくりが好きなので、デスクの一部はミシンが占めています。

── お気に入りの時間節約術は何ですか?

通勤時間を利用することでしょうか。1日に80分ぐらいバスに乗っているので、その間にメールをチェックして、返信を書いて、その日の会議に向けて頭を整理して、夕飯の献立を考えています。でも、静かな充電時間にすることもあります(特に帰りは)。そんなときは、Netflixを見るか、目を閉じて音楽を聴いています。

── 愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

たいてい『Any.Do』を使って、やるべきことを管理しています。でも、やることが多いときは、紙とペンを使うか、スマホのメモアプリを使います。やることを思い出したらすぐ、それを書き出すか、すぐにリマインダーをセットします。そうすることで、心に引っかかりなく1日を過ごせています。

── 携帯電話と PC 以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

150307howwework004.jpg

最近、『Breville One Touch Tea Maker』をもらったんですが、これが素晴らしくって。それまで、紅茶を淹れようとしてお湯を沸かしたまま忘れてしまったり、茶葉を長く浸しすぎてしまったりすることが多かったんです。でも、このティーメーカーを使えば、お湯の温度を最適に保ってくれて、時間がくると茶葉をお湯から出してくれます。さらに、紅茶を熱いまま保ってくれるので、1時間後に紅茶を淹れていたことを思い出しても大丈夫。

それから、どこに行くときも、『Mophie』の外付けバッテリーを持っています。これには何度も助けられました。

先日、本当に素晴らしい包丁を買ったのですが、それから料理のプロセスがまるっきり変わりました。おかげで料理がそれまで以上に楽しくなり、お金をかけた価値がありました!

── 日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?

即断即決ですかね。といっても、焦って判断をするのではなく、頭の中で選択肢を思い浮かべて、その中からベストなものを選択し、すぐにアクションプランを作り始めるんです。たいてい最初の判断でうまくいくのですが、いつでも柔軟に調整したり、別の方法をとることもできるように心がけています。

── 仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

普段は何も聴きません。たまに数時間まとめて没頭する必要がある場合などに、雨音のようなホワイトノイズや、慣れ親しんだプレイリストをかけることがあります。今は、Devil Makes Threeのアルバムをリピートしています。

── 現在、何を読んでいますか?

村上春樹の『Kafka on The Shore』(海辺のカフカ)を読み始めたところです。次は、Malcom Gladwellの『Tipping Point』が、私のTo Readリストに控えています。

── あなたは外向的ですか、内向的ですか?

うーん、どっちもでしょうか。人と過ごすのが好きなので、何時間でも、場合によっては何日間も一緒に過ごしても苦ではありません(誰と過ごすかにもよりますが)。一方で、ひとりっ子として育ったので、1人の時間の過ごし方も知っています。誰もいなくても退屈することなく、読書したりテレビを見たり、プロジェクトに取り組んだりして楽しんでいます。

── 睡眠習慣はどのような感じですか?

早起きでも夜更かしでもありません。1日の中でばっちり目が覚めているのは、朝8時から夜9時ぐらい。とはいえ、朝6時に起きてToDoリストに取り組むようにはしています。夜更かしは本当に苦手で、友人の間では夜の10時までに寝ることで有名だったりします。気持ちのいいソファさえあれば、友達と会っているときでも10時を過ぎると寝てしまいます。

── あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

Alton Brown、Amy Poehler、Rashida Jonesがどう答えるか、見てみたいですね。エンターテイメント業界の人は、常軌を逸したスケジュールに後れをとらないように、すごい生産性ハックを知っているはずですから。

── これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

自分の進捗を測るときは、他人と比べるのではなく、過去の自分と比べること。これは、あるていど誰にでも当てはまるのではないでしょうか。もちろん、ときには他人を気にする必要もあるかもしれません。でも、いつも他人のことばかり気にしていては、ベストな仕事はできません。それに、他人と自分を比べていると、不必要な摩擦が生じかねないのです。

── そのほかに読者に伝えたいことがあればどうぞ

私は、自己認識、共感、そしていろいろな人の価値観に触れることに興味があります。この3つのエリアで自分を磨くことができれば、コミュニケーションや人間関係が円滑になり、人生のあらゆる面がうまくいくようになるはず。簡単ではありませんが、努力するだけの価値はあると思います!

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next